会社概要

 

 

MIJの経営方針

私たちは永続的に事業展開を行うえで、この5つのテーマを重要視しています


1)取引先やお客様の一生涯のベストパートナーとなる

会社と従業員が「取引先とお客様の満足度を全力で高める」姿勢をもち一時的ではなく取引後の優良な関係性を創ることを一番に考えます。


2)市場の変化を予測し常に先手の行動をとる

仕入、金融機関、顧客層において市場の変化を予測し、将来にわたって資産価値の高い物件を仕入れ販売します。


3)健全な財務体質の保持

低金利・長期による資金調達力を向上させ、収益性の高い自社保有物件を増やし維持することで経営の安定基盤を構築し取引先やお客様への安定したサービスの提供に活かす。


4)従業員の満足度が最も高い会社を目指す

不動産業界においては従業員の入れ替わりが非常に激しく、築き上げた取引先やお客様との関係性にも支障がでる可能性があります。

従業員の環境を定期的に見直し充実させることで、会社のビジョンと従業員の将来のビジョンを合わせ長期に渡り勤務していける職場づくりを目指します。


5)業務の透明性を強化する

不動産業では高額な取引を複数の関係者によって繰り返し行うため、一般の購入者には見えにくい様々なリスクをもっています。

業務を正確で円滑に行うためのクラウドやソフトを利用し、書類整理の徹底と従業員同士が業務の工程を直ぐにチェックしあえる環境を整えることで、取引先とのリスクの回避やお客様との信頼関係を損なう要素を取り除き、またトラブルにも迅速な対応をとります。


 

会社概要

商号 株式会社MIJ
免許番号 東京都知事(1)第98049号
本店 東京都渋谷区代々木1-57-2 ドルミ代々木1204
TEL:FAX 03-5333-0703 03-5333-0704
資本金 4,000万円
代表者 島 洋祐
顧問税理士 小池税理士法人
顧問労務士 Anna人事労務サポート
加盟団体   (公社)全日本不動産協会 

(公社)不動産保証協会 東京本部一般社団法人不動産競売流通協会

設立 平成27年1月19日
取引銀行 三菱東京UFJ銀行

スルガ銀行

SBJ銀行

イオン住宅ローンサービス(株)

 三井住友ローン&ファイナンス(株)

 (株)アプラス

 アルヒ(株)

   楽天銀行(株)

 第一勧業信用組合

加盟店 アットホーム SUUMO 
事業内容 不動産売買・賃貸・管理

マンションのリノベーション

不動産コンサルティング

沿革

2016年1月 株式会社MIJを設立
2016年6月 渋谷区代々木から西新宿に事務所移転
2016年7月 宅地建物取引業者として東京都へ免許登録
本店を西新宿へ登記移転
2016年10月 本店を渋谷区代々木に移転
ワンルームマンションの買取事業開始
2017年6月 資本金を2,500万円に増資
会社ロゴを変更
2017年9月 賃貸管理事業拡大に伴いクラウドによる管理のシステム化を実施
2018年2月 従業員増加に伴い事務所拡張工事を実施
2018年4月 自社賃貸管理物件200件突破
2018年5月 自社賃貸管理物件300件突破
2018年6月 資本金を4,000万円に増資
会社ロゴを変更
2018年7月 ワンルーム・コレクションのサイト運営開始

代表紹介

株式会社MIJ 代表取締役 島 洋祐
代表取締役 島 洋祐
 初めまして、株式会社MIJの島洋祐と申します。
 この度は投資用ワンルーム買取専門サイト「ワンルーム・コレクション」をご覧いただきありがとうございます。
 私はこれまで14年間不動産会社の営業職を務めてまいりました。お住いの賃貸、分譲マンションの販売・仲介に携わっていく中で数多くの同業者と出会う機会があり、今でも友人・知人としてお付き合いを継続させていただいています。こうした方々の協力があって、弊社設立後も安定して取引件数を増やし続ける事ができました。お蔭様で現在ワンルームマンション専門の買取業者として、毎月10件前後のご成約を頂いており、2018年には毎月20件まで買取件数を増やす予定です。

不動産買取事業に取り組んだきっかけについて。

 数年前、私は独立開業の準備を進めていました。そのとき、開業資金の足しにするためサラリーマン時代に苦労して買ったワンルームマンションを売却することにしたのです。私自身、当時から不動産の仕事には携わっていましたが、買取事業は未経験かつ、売りに出した物件の場所は大阪近隣だったため現地の買取業者3社へ価格査定を依頼することにしました。すると回答は各社バラバラで、希望価格の半額、良くて相場の8割程度の金額で提示されていました。
 ある1社の回答に至っては一週間後の忘れたころにきて、買取の根拠を聞いても明確な説明がされず、大変驚いたことを鮮明に覚えています。

迷った結果、依頼先は現地の仲介会社でした。

結局、現地の仲介会社に売却を依頼したところ、成約したのは募集を開始してから10カ月も後のことでした。この10カ月の間、仲介業者とは何度も値下げ交渉が入り、最終的には最初の募集より400万円も値下げして売る羽目になったのです。
 これが自身初の物件売却の経験でした。
 「人気物件だったのに、ここまで時間をかけて売る必要はなかったな・・・。」
 「早く売ってビジネスに役立てていれば、事業はもっと円滑に進んでいただろう・・・。」
 「相場に近い査定ができる、買取に積極的な業者はいなかったのだろうか・・・。」
 この時私はこんな後悔や疑念を抱いていたのですが、同時にある志も抱くようになりました。
 「自分の会社は買取に力を入れた不動産会社にしよう!」
 「本当にお客様のためになる不動産会社を作り上げよう!」

早さと価格にこだわった専門会社であるために。

 以来、自社財務基盤の強化、卸先となる販売業者との信頼関係構築に努めたところ、卸先が提携する金融機関や毎月の販売件数などのリサーチ、過去の販売事例のデータ共有までさせていただきました。
 こうした関係者皆様のご協力と、強い意志で各所に働きかけを続けながら買取事業の経験を積んだことで、他社には真似ができないほど短時間でのお取引を成立させることが可能となりました。現在、個人のお客様に限らず同業者の皆様からも毎月100件ほど買取依頼が来ており、自社の利用価値が客観的に持てるまで成長することができました。
 これからもマンションの買取を通じて、お客様が必要とされるサービスの追及、実現に向けた事業展開をしていきます。

こちらもご覧ください。