マンション売却

兵庫県のマンション売却の相場と金額を左右する事柄

兵庫県のマンション売却の相場と金額を左右する事柄

兵庫県内には、数多くのマンションがあります。特に、神戸市や西宮市をはじめとする六甲山の南側に位置する市街地にはたくさんのマンションがあり、非常に栄えています。

もしこれからマンション売却をしたいと考える場合、どれぐらいの金額になるか気になるところです。そこで、まず兵庫県の相場を知っておきましょう

それを知ると同時に、相場がどのように変動するかの自由なども理解しておきたいところです。これらを知ることで、適切な時期にマンションを売却できるかもしれません。

平均的な相場はどれぐらいか気になるところ

平均的な相場はどれぐらいか気になるところ

兵庫県の中でも、マンションが最も多い市町村の1つが神戸市になります。神戸市の中でも東灘区は住宅地としても人気がありたくさんのマンションが販売されています。

この地域で売却されたマンションの中で1番高い値段は3LDKで5800万円となっていますが、この金額はかなり条件が良かったかと考えた方が良いです。

例えば、高額のマンションの特徴はもともと新築で購入したときの金額が高かったことが想定できます。神戸市内の平均的なマンションの金額は3000万円ことになりますが、それ以上の金額がついていると言うことは、プレミアがついた可能性も否定できません。

ですが普通に考えれば、単純にもともとの金額が高かったと推測するのが自然です。また、早い段階で売却したことが予想できます。例えば築1年以内に売却すれば、購入金額とそれほど違わない金額で売ることが可能です。

後は、タワーマンションなどでは最上階がそれに近いところは高い金額になりやすいといえます。兵庫県のマンションの価格ですが、平均的には、2500万円位で取引されていますが、築年数が10年を超えてしまうとそれ以下の取引金額になると考えたようです。

築10年を超えると2000万円程度の金額で取引されることが多いでしょう。これは、新築で購入したときの金額が3500万円前後だった場合の価値になります。

全国的に見たら兵庫県の相場の特徴

全国的に見たら兵庫県の相場の特徴

全国的に見た場合、兵庫県の相場はどのようになっているでしょうか。基本的に、金額の高さは全国6位といったところです。これは、都道府県の人口に比例すると言っても良いでしょう。人口が多いところは、人の入れ替わりも激しくそれだけ売却するマンションも多い一方で購入する人も多いです。

それだけ多くの人が取引をしていることからそう簡単に相場が下がるものではありません。ただ、神戸市内で言えばそこまで人口が減少しているわけではなく、過去10年間で横ばいの状態かむしろ少し増えている地域も多いです。

このように考えれば、同じ兵庫県内でもその地域にクローズアップしてみることで、価格の変動の違いがわかってくるでしょう。

近年の傾向はどのようになっているのか

近年の傾向はどのようになっているのか

兵庫の2020年あたりの取引傾向を見ると、2010年位かそれより前に比べれば取引数は減少しています。その理由は、消費税増税などが考えられるでしょう。特に増税した2019年以降は、マンションの購入をしようと考えている人が減少しました。

これにより、相場がやや落ち込んだ傾向が見受けられます。ただ、極端に落ち込んだわけではなくわずかに減少しています。これは兵庫に限らず全国的に見られる傾向の1つでしょう。

築年数や大規模修繕工事による価格の変動

築年数や大規模修繕工事による価格の変動

兵庫のマンションは、築年数によって随分と価格の違いが生じます。築年数は、最初の5年の間はそれほど大きな価格の変動はありません。ですが築年数が15年を経過したあたりから、価格が落ち込むことが理解できます。

築15年から価格が落ちる傾向があるのは、1つは建物の設計自体が古くなっていることです。マンションは15年も経過すると、設計自体が一昔前のものに感じられます。設計を気にしない人ならば良いですが、そうでない人も多く、できるだけ新しいマンションを購入したいと考えているはずです。

また、単純に建物自体が老朽化していくことも理由になります。しかし老朽化に関しては、大規模修繕工事がおこなわれているかどうかで変わってくるところです。大規模修繕工事がおこなわれているとすれば、マンションの価格はそこまで大きく下がることはありません。なぜなら、ほぼ新築のマンションと同じような耐久力があるからです。

ちなみに兵庫県内で大規模修繕工事をしているマンションは築15年前後におこなっている傾向があります。築20年を経過しても大規模修繕工事をしていないマンションも多く、全体の5割位は特に大規模修繕工事をしていません。

兵庫県のマンションの相場を見ていくと、およそ2500万円前後でマンションの売却がされていることが理解できます。ただ築年数や場所によって大きくその相場が異なるところです。高いところでは、5800万円程度で中古マンションが売れたとの話もあります。過去10年ほどの取引の数を見ると、若干減少傾向にありますが、神戸市などはそこまで検証してはいません。むしろ人口が増えている地域もあるほどです。そのためその地域によってどのような変動が出ているかを詳しく見ておくことが大事でしょう。

-マンション売却

Copyright © 株式会社MIJ , All Rights Reserved.