マンションを売り出す前のよくある失敗ってどんなもの?

マンションを売り出す前のよくある失敗ってどんなもの?

マンションは買取と仲介の2つがあります。2つの売り方は、場合によって失敗する可能性があります。どちらも不動産業者を介して物件を売るサービスです。ここではマンション売却前の売り出し対策などを詳しく紹介します。

査定をするときには複数の会社を利用する必要がある

査定をするときには複数の会社を利用する必要がある
不動産物件を売りに出すときには不動産屋を利用する必要があります。
所有しているマンションなどを査定してもらい価格を決定してもらうのですが、このとき注意点があるので知っておきましょう。

基本的に売り出すときには1社だけ利用するのではなく複数の業者を使うのが基本です。

よくある失敗が急いでいるから1社のみに査定をしてもらうといった事例です。
査定は不動産業者により基準などが違うので、どこを利用するのかで予想売却価格が変化します。適当な不動産屋を選んでしまうと安く査定されてしまうので注意しておきましょう。

自分の所有している物件がどれくらいの金額になるのか、これを調べるには複数の業者を利用します。相場を正しく把握している業者を探すことこそ納得できる売却をするコツです。

ここでちょっと気になるのが相場を調べるときに不動産屋に依頼する作業です。
複数の業者に査定をしてもらうのは非常に面倒でしょう。そこで一括査定を利用して短時間で価格を調べると良いです。

一括査定は複数の業者が登録されているサービスです。利用をすればまとめて複数に業者に査定を出すことができるので余計な手間がかかりません。不動産業者の知識があまりない人ほど使い勝手が優れたサービスなので利用してみましょう。

売り出すときの価格に注意しておこう

売り出すときの価格に注意しておこう
不動産業者では仲介を利用してマンション売却が可能です。基本的に仲介は自分である程度好きな金額を付けることができるので、高く物件を売りたいときに便利でしょう。

この仲介においても失敗をすることがあります。それは欲張って高い金額を付けてしまうことです。
基本的に物件は適正価格というのが決まっています。
例えば需要や築年数から土地の形状などによりある程度取引価格が決まっているので注意が必要です。欲張って高い金額を付けて買い手が見つからずに売れ残ってしまう可能性があります。そうならないためにもある程度適正価格を考慮して売りに出す必要があるでしょう。
例えば6000万円が相場のマンションを8000万円位で売りに出すと高すぎるので誰も買う人がいないという事態になってしまいます。買い主のニーズに合うのなら購入する人もいますが、そのようなことはなかなか起こりません。対策として相場よりも1割程度高めの金額で売りに出すと良いです。どうして相場よりも少し高めで売ればいいのかというと、物件の交渉が関係します。物件は売りに出したときに買い手が見つかると交渉をおこないます。交渉の過程では早期売却などを考えて値引きをすることが多々あるのが現状です。そのため値引き交渉を考慮した売り出し価格で物件を宣伝するのが理想的です。

物件はすぐに売れるものではありません。中には半年以上かかる場合もあるので、買い手が見つかったらなるべく交渉をして買ってもらいやすい金額に修正するのが大事です。

ただしあまりに安い金額で売ってしまうと損をするので注意が必要です。基本的に交渉ではどちらもそれなりのメリットがある金額に修正をするよう心がけます。

ちなみにどれくらいの金額にすればいいのかわからないときは担当の不動産スタッフに聞くと良いです。また周辺の土地の価格や物件の価格なども調べておけば適正価格を把握しやすいでしょう。

仲介に強い不動産屋を利用するのが大事

仲介に強い不動産屋を利用するのが大事
仲介を利用してマンション売却をおこなうときには仲介に強い業者を利用しないといけません。基本的に仲介は物件を売って欲しい人から依頼を受けて、不動産屋はネットワークを駆使し買い手を探します。
そのためネットワークが整っていない不動産屋に仲介を依頼してもうまく売れないときがあるので注意が必要です。

不動産屋は全国規模でネットワークを持っているところがおすすめです。

または特定の地域に強い業者だと買い手が見つかりやすいので覚えておきましょう。物件を売りに出すときには広告などの販促活動をおこないます。不動産業者でどのような広告をおこなっているのかも調べておくと良いです。

注意点として買い手が見つかったときには内覧をします。内覧をするときは物件をきれいに掃除していないと悪い印象を与えてしまいます。そこで内覧が決まったときには売る予定の物件に行き、汚れている部分があるのかチェックして改善しておくと良いです。

不動産屋を利用してマンション売却をするときは1社だけでなく複数の業者に査定依頼をしましょう。1社だけだと適切な金額で売れるのかわかりません。
相場よりも安く買い取られてしまう可能性もあるので注意が必要です。また仲介を利用するときには適正価格で売りに出さないと売れないことに注意をしてくと良いです。また仲介に強い不動産業社を利用しないと、買い手がなかなか見つからない可能性もあるので気をつける必要があります。