古いマンションを
なるべく高く買取してもらう方法

古いマンションをなるべく高く買取してもらう方法

マンションを所有している場合でも、売却しなければならないこともあります。売却する場合には、当然ながら高く買い取ってもらいたいと考えるでしょう。

ただ、古い建物の場合は相対的に価値が落ちている可能性が高いため、なかなか高く買い取ってくれる可能性は低くなります。
その場合には、安い金額でしか売却できないと感じるかもしれませんが、実際には高く買い取ってもらう方法がないわけではありません。
ではどのような方法で高く買い取ってくれるでしょうか。その実態を見ていきます。

自分のマンションならば大規模修繕工事をする

自分のマンションならば大規模修繕工事をする

マンションを所有しているといっても、小さなマンションで全て自分の所有物ならば、これを新しくすることで価値を出すことも可能になります。
そもそも日本の建物が、時間の経過とともに価値が落ちるのは、人が使用したからと言う理由もありますが、それだけではなく設備等に問題が出ているからともいえます。

よくありがちなのは、壁にひびが入ってしまうような場合です。壁にヒビが入ってしまった場合には、これを修繕する必要がありますが、頻繁にひび割れが発生すると大きな地震などで壁の1部が落下する恐れがあるでしょう。

そうすると、大通りに面したマンションや通りに面した建物では自動車や人に破片が当たってしまい、大きな損害を発生させてしまう可能性があります。

それだけでなく、部屋の中に住んでいる人も壁の1部が崩れることにより怪我などをする恐れもあります。また、鉄筋コンクリートの建物は20年ぐらい経過すると雨漏りがよく発生する可能性があるでしょう。
わざわざ雨漏りが発生しやすい建物に住みたいと考えている人は少ないはずです。

そこで、このような場合には大規模修繕工事をおこなってしまうと良いでしょう。
大規模修繕工事は、全て自分の建物ならば自分の意思に沿っておこなうことが可能になります。もし、唐突におこなう場合でなければ、事前に手紙などを住人のポストに入れて知らせておく必要があります。

リフォームやリノベーションをおこなう

リフォームやリノベーションをおこなう

建物が古いマンションは、そのままで売却しても大した価値はつきません。
ですが、リフォームやリノベーションをすることにより、結果的に価値を高め高い値段で売却することができる可能性があります。

リフォーム等にイノベーションはどちらが良いかと言えば、特にどちらでも構いませんがどこにデザイン性にこだわらなければリフォームで充分といえます。

どのあたりをリフォームするかにもよりますが、フローリングなどは全て新しくすると良いでしょう。フローリングが新しいことと壁紙が新しいだけで、新築のような雰囲気を味わうことができます。

また、水回り等が壊れているか劣化している場合には思い切って水回りを交換してみるのも1つの方法です。水回りに関しては、トイレや洗面所そしてお風呂場さらにはキッチンがあります。
大抵この4種類はどこの住宅にもついているでしょう。これらの全てを交換する必要はありませんが、劣化の激しいところから交換していくと部屋の価値が高まることが理解できるはずです。

これに対してリノベーションをする場合は少し注意をしなければいけません。リノベーションをすると言うことは、そのマンションを全く別のものに変えてしまうような感じになります。

よくありがちなのは、マンションなのに和風住宅のようにしてしまう場合です。部屋に入ると土壁などがあり、今までフローリングだったところも畳にすることで、結果的に大きくイメージを変えることができます。
またおしゃれなトイレなども配置することができるでしょう。

最近は、ユニットバスとトイレの間に壁はあるけども透明の壁しかないところもあります。つまり、それぞれお互いの様子が見えるような部屋です。このように、リノベーションすることにより個性的な住宅ができあがるのは間違いありません。しかし、リノベーションをする以上はどのような人がターゲットになるかを明確にしておくことが必要になります。

建物の耐震について考えておこう

建物の耐震について考えておこう

耐震性に関しても、いくらか注意しておきたいことがあります。場所は、時間の経過とともに耐震性に問題が生じることが考えられるでしょう。

耐震性に問題がある場合は、いくらデザインが良くても住みにくい傾向にあります。仮にリフォームやリノベーションをしている場合でも、耐震性が優れていないとそれだけで住人がいなくなってしまうものです。

ましてや、高いお金を払って住もうとする人が少ないはずです。耐震性に関しては、基礎の部分はどうすることもできないため、壁などに耐震設計をするような仕組みを入れておくことが必要になります。

マンションを高い価値で売却するためには、大規模修繕工事などをおこなうことも必要になります。
ただしこれは、マンション全体を自分が所有している場合です。

分譲マンションの場合は、管理組合が決めることになるため、管理組合に任せることが必要です。それ以外に重要なことは、リフォームやリノベーションをすることです。これによって、そこを目指す人が増えてきます。
さらには、建物の耐震性も重要になるところです。自分の耐震性があれば、災害のときでも安心して住み続けることができるようになります。