神奈川県でマンション売却をするのなら
相場について詳しく知っておこう

神奈川県でマンション売却をするのなら相場について詳しく知っておこう

神奈川県でマンション売却をするときに注意しておきたいのが相場です。
?基本的にマンションはあらゆる要素によって売却価格が変化します。

例えば土地や建物の状態、立地などにより変化するので注意が必要です。
?どのよう要因によって売却価格は変化するのか、理解しておくとマンションを売りやすいです。

立地が大きく影響するので理解しておこう

立地が大きく影響するので理解しておこう

マンション売却をおこなうときは、立地を調べておきましょう。
?基本的にマンションは利便性のある物件だと高く売ることができます。例えば近場に役があったり商業施設などがあると生活をしやすいので、良い金額で売却できるのがメリットです。逆に近場になにもないところなどは立地が悪く需要も少ないです。

不動産屋が立地の悪いマンションを販売しても、購入してくれる顧客も少なくあまり良い値段にはなりません。

ちなみにマンションはその時の状況が売却価格に大きく影響するので知っておきましょう。例えば利便性の悪いマンションでも、近くに商業施設や駅などができると人が訪れやすくなる傾向があります。
すると今まで安価だったマンションの価格が一気に増加して取引価格も上昇します。

上記の性質をうまく利用すれば非常に高い金額でマンションを売ることが可能です。そこで近場に今後どのような施設ができそうかチェックしておきましょう。

工事中のビルなどに商店などが入るのなら、周辺地域の土地価格が増加する可能性があります。また大きなイベントが近くで行われるときにもマンションの取引価格が上がる傾向があるのでチェックをしておくと損をしません。

マンションは土地と建物で価値が決まる

マンションは土地と建物で価値が決まる

神奈川県などにあるマンションは売却をするときに、土地と建物の価格を考慮して買取価格を決めています。基本的に建物には耐用年数と呼ばれるものが設定されています。

耐用年数は法定耐用年数のことです。マンションの場合は鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造のものだと耐用年数が47年に決まっています。
47年間毎年減価償却が行われていき、建物の価値はどんどん下がっていくので注意しておきましょう。基本的に耐用年数が過ぎてしまったからといってマンションに住めないわけではないです。物件を売ることも可能ですが買取価格は新品状態のものよりも下落します。建物は耐用年数が過ぎてしまうと価値が0円になってしまうので気をつける必要があります。

建物の価値が0円の状態でマンションを売却したときは、土地の価値を考慮して売却価格を決めているので理解しておきましょう。土地の価格は近隣環境により大きく変化します。ただ建物のように価値が0円になってしまう心配はないので安心です。

できるだけマンションを高く売りたいときは、耐用年数があまり経過していない状態で売りに出すのが良いです。

不動産屋によっても売却価格は変化する

不動産屋によっても売却価格は変化する

マンションを売るときには不動産屋を利用します。不動産屋はどのサービスを利用するのかによって、マンション売却価格が変化するので注意しておきましょう。

どうして不動産屋によって価格が変化するのかというと、経験値が関係します。多くの不動産物件を扱い長年経営をおこなっているサービスは、対象の物件に対して知識があります。そのためどれくらいの金額で売れば顧客が購入してくれるのかもある程度把握しているため、良い金額で買い取ってくれる可能性が高いです。

特に地域密着型の商売をおこなっている不動産物屋は対象地域に対しての知識が多いです。購入してくれる層なども把握しているので良い金額で査定をおこなってくれます。上記の理由からマンションをできるだけ高く売りたいならノウハウのある不動産屋を利用しましょう。

ちなみに神奈川県で高く売れそうな不動産屋を探すときは一括査定サイトを利用するのが良いです。一括査定サイトはネットから手持ちの物件情報を入れて査定をしてもらうことができます。

複数のサービスから査定額が届くので、短時間で高く売れる不動産屋を探すときに活躍します。

仲介を利用すれば高く売れるので考えてみよう

仲介を利用すれば高く売れるので考えてみよう

マンション売却をおこなうときには仲介も考えてみましょう。仲介とは不動産屋がおこなっているサービス1つで、自分のマンションを不動産屋に売ってもらう手段です。

基本的に買取と比較したときに高い金額で売却できるのがメリットです。仲介のメリットは自分で値段をつけることができる部分にもあります。

最初に不動産屋に査定をしてもらい、参考にしてマンションの価格を設定します。売りに出してから買い手が見つかったときは交渉して価格を下げることも可能なので、使い勝手が良いです。

また利用をするときに仲介手数料というものがかかります。手数料を差し引いても買取相場は高くなるのでお得です。ただし仲介は買い手が見つかるまでに時間がかかってしまうので余裕を持って売りに出しましょう。

マンション売却の相場は立地が大きく影響します。立地が良いマンションほど高値で売れるので覚えておきましょう。

また建物の価格と土地の価格によって買取相場は決まります。建物の価格は法定耐用年数により決定するので、なるべく早く売却をするのが良いです。

利用する不動産屋によってマンションの売却価格は変化します。買取と仲介が用意されていて、買取は不動産屋の知識などにより価格が変動するので注意しておきましょう。仲介は買取より買取相場が高いですが、売却まで時間がかかってしまいます。