賃貸管理基礎編~その3~

内見申込まで済ませる

 前回までは、入居者から賃貸管理会社に解約申込が入ってから、空室予定の物件が引越しをしたいお客様の目に届くまでの流れを解説しました。
 今回は、前入居者が退去した後、入居希望者のあなたが内見を実施するまでの流れを見ていきましょう。
 読者の皆様は新しい賃貸物件を探す時、S○UMOやミ〇ミニ、ピ〇ットハウスなどの賃貸物件掲載サイトを閲覧するかと思います。そこで「ここに引っ越したい」と思ったら、掲載されているお問い合わせ先に連絡しますよね。その連絡先は「賃貸仲介会社」となります。初めから内見日程の申し込みまで済ませると、手続きがスムーズですよ。
 実際は、他の物件も同日に内見することが多いですので、「賃貸仲介会社」このやり取りを様々な「賃貸管理会社」と繰り返し実施するとお考え下さい。
 このとき注意しなければならないのは、同じように他の入居希望者も閲覧し、申し込みを入れているということです。希望した内見日時に他の方の日程が入っていたら、当然希望日時で内見はできませんし、最悪の場合来社の期間までに入居者が決まってしまう場合もあります。
内見申し込みの流れ
 「この物件はどうやっても外すまい!」とするならば、先に契約してしまうのも一つの手段として考えておきましょう。
 次回は内見、実際に入居申込をする際の流れと管理会社側の動きについて解説致します。

仕組みを知って確実なお引越し!