マンション売却

マンション売却時に失敗しない内覧準備のポイント

マンション売却時に失敗しない内覧準備のポイント

近い将来マンションを売却しようと考えている場合には、さまざまな準備が重要になります。

その中で比較的忘れられている準備の1つが内覧の準備です。

書類の作成などに時間を追われていると、部屋を見学に来る人がいることを忘れている可能性もあります。

実はこの準備がしっかりしているかどうかで、早い段階で購入してくれる人がいるかどうかが決まってきます。

時間が経過すればするほどマンションの価値が低くなるとされており、値段を下げざるをえません。

そのようになる前に、家の中に人が来たときの準備をしておき、万全の体制を整えておくことが重要になります。

では、売却に失敗しないためにどのような準備をしたらよいでしょうか。

常に徹底的にきれいにしておくこと

常に徹底的にきれいにしておくこと

内覧の準備の方法の1つとしては、毎回徹底的に掃除をしておくことが重要になります。

毎日大掃除のレベルの掃除をする必要はありませんが、まず1回だけでも良いので大掃除のように隅から隅まできれいにすることが必要です。

それから毎日掃除機をかけるなどきれいにしておくことが必要でしょう。ものがたくさんある場合には、可能な限り捨てることが必要になります。

子供がいる場合には、部屋の中にものを散らかす傾向がありますので、散らかしたらすぐ片付けるようにしましょう。

ある程度分別がある子供ならば、理由を述べればなぜ片付けなければいけないのかが分かります。

それを徹底することで、部屋の中の状態をきれいにしておくことが実現できるでしょう。

とは言え、そこまで徹底して掃除をする必要がないと言う意見がないわけではありません。

何故かと言えば、部屋の中を掃除しても結局購入するときには部屋の中のものは全てなくなっているだめ掃除をしてもそこまで価値が変わらないと言う意見です。

確かにその意見も一理ありますが、マンションの第一印象はとても重要になることは間違いありません。

いくら前の住人の部屋とは言え、ものが片付いていない部屋はなるべく購入したくないと思ってしまうものです。

つまりバイアスがかかってしまい、正常にその物件の価値を判断することができなくなる可能性が高いわけです。

そのような理由から考えれば、実際にそこに住む人と前の住人の部屋の片付けは一見して関連性がなさそうですが、可能な限りきれいにしておいたほうが良い印象を与え早めに売却が決まるでしょう。

具体的にどのような掃除をしたら良いのか

具体的にどのような掃除をしたら良いのか

内覧をする場合には、通常先に連絡がきます。

ある日突然玄関のチャイムが鳴り、家の中を見せてくださいと人が来るわけではありません。

大抵の場合は不動産会社から連絡があり日時を指定されて、そのときに内覧者が来るのできれいにしてくださいと言われるはずです。

そのため、焦って掃除をする必要はありませんが、いくら日時を指定されたとは言え、住人も引っ越しの準備や普段の仕事そして家事などさまざまな予定があるため、可能な限り前もってきれいにしておくべきところを頭に入れて掃除をしておく必要があります。

ポイントとしては、水回りの掃除が重要になります。

水回りは、汚れが目立ちにくいこともありますが、臭いの元になる可能性もあるでしょう。

基本的に湿気の高い場所は臭いが発生している可能性が高く、カビなどが生えていればその家の評価が下がってしまう可能性があります。

トイレ等はわざわざ内覧する人が開かないと感じるかもしれませんが、実際には開く人もいるでしょう。

なぜならそこに住む可能性があるため、細かいところまで見に来るはずです。

そのように考えれば、「ここは見られないだろう」と先入観を持たずあらゆる水回りをきれいにしておく必要があります。

掃除のときに必要なのは、頑固な水垢に対処するための道具です。1つはクエン酸を使って掃除をしましょう。

また最近は、スポンジの中でも水垢を落とすことができるものも開発されており、素人でも簡単に長年取れなかった水垢を落とすことが可能になっています。

玄関の周りも念入りに掃除しておこう

玄関の周りも念入りに掃除しておこう

来談者が来た場合、1番最初に見るのは玄関になります。最初からキッチンの排水溝など覗くわけではなく、玄関から人が出入りする以上は玄関が目に入るのは当たり前です。

そこで、玄関の掃除を徹底しておこなうようにしましょう。靴がある場合には、靴は毎回並べるようにすることです。

家族が4人しかいないのに、靴が10足ぐらいある場合には必要な分だけ出しておきそれ以外は全部閉まっておくことが重要になります。

玄関の中で見落としがちなどは、玄関の床掃除になります。

特に端っこのほうに埃が溜まっていることがありますので、丁寧に掃除機などを使って取り除く必要があります。

マンションを売却する場合には、引っ越しの前に内覧者が現れることがあります。

この場合には、準備として丁寧な掃除を心がけることが必要になるでしょう。

除をするときに力を入れたいのは、水回りの掃除です。

水回りは、湿気が多くカビなどが生えやすいのがポイントです。

それだけでなく、臭いの元にもなりやすいため、水回りの汚れやニオイが出ているだけでその建物の評価が大きく落ちてしまう可能性があります。

後は、必ず1番最初に目につく玄関を徹底して掃除をしておく必要があるでしょう。

-マンション売却

Copyright © 株式会社MIJ , All Rights Reserved.