マンション売却

宮城県のマンション売却の相場変動

宮城県のマンション売却の相場変動

宮城県でマンションを所有しており、これを売却したいと考えている場合にはマンション売却の相場を知っておくとその後の予想が立ちます。

ただ、同じ宮城県内でも場所によって相場が随分と異なる可能性が高いです。これらのことを考えれば、単に平均金額を見ただけでははっきりとしたことはわからないでしょう。

そこで、地域による相場の違いやマンションの相場に与える事柄なども併せて見ていきます。

一番価格が高いのはどのあたりか

一番価格が高いのはどのあたりか

宮城県の中でも、最も栄えているのは仙台市になります。

仙台市は、東北地方で唯一人口が100万人を超えている場所として知られており、今後も人口の増加が期待できる場所です。そのような場所でマンションを売却する場合には、高値で売れることが予想できるでしょう。

実際に、県内で1番マンション売却の相場が高いのは青葉区になります。青葉区では、2020年の段階で1平米25万円前後で取引されているのが特徴です。マンションの大きさとしては70平米から80平米位が平均的になります。この大きさだと、2500万円前後で取引されることが理解できるはずです。

最も高い売却値は、4000万円を超えていることからも、相場よりも高い金額で得ることが可能なことが理解できるでしょう。ただし、高値で売れる令和普通に売却したらよいわけではなく、さまざまな好条件が揃っていることが伺えます。

例えば、築10年目のマンションと築1年目のマンションでは当然後者の方が高く売れる可能性があるでしょう。また同じマンションでも1階に住んでいるのか20階に住んでいるのかで価格が1000万円位異なることも考えられます。これらの高値になりやすい条件が揃って、初めて相場よりも高い値段になりやすいです。

仙台市のその他の地域の相場はどうか

仙台市のその他の地域の相場はどうか

宮城県の中でも仙台市は特に相場が高いことで有名ですが、青葉区以外でも宮城野区などはそれなりの高い金額で取引されていることがわかります。この地域は、人口が減少していることはなく、どちらかと言えば増加している傾向になるでしょう。

新築住宅などの建築も多く、注目されている地域の1つです。マンションの建築も増加しており、今後も安定した相場が見込めるでしょう。

それ以外にも、太白区も仙台市の中では高めの相場となっております。1平方メートルあたりの金額が平均で23万円となっており人気の3 LDKで70平米位の建物であれば1800万円程度の値段がつくことも少なくありません。

この地域は、それほど土地の値段も高くはないため、購入するときの金額も3000万円台が1番多い傾向にあります。場合によってはそれ以上安いマンションもあるでしょう。

仙台市以外に注目するとどうなっているか

仙台市以外に注目するとどうなっているか

仙台市以外では、比較的土地が安いため取引価格はそこまで高くありません。

例えば、仙台市の次に高値で取引されているのは多賀城市になります。仙台市へのアクセスも良いことから、仙台市に通勤をする人も少なくありません。

1平方メートルあたり13万円程度の価格になっているため、仙台市に比べると何割かは安い相場になっていることが理解できます。それ以外には塩竈市や石巻市もマンションが増えている地域で、安定した相場が見込めます。

どのようにしたら相場よりも高く売ることが可能か

どのようにしたら相場よりも高く売ることが可能か

せっかくマンションを売却するならば、少しでも高い金額で取引されれば嬉しいでしょう。

そこで、相場よりも高く取引されるための特徴を見ていくと、1つは駐車場が確保されているマンションです。マンションと言えば駐車場があるのは当たり前と感じている人もいますが、駐車場はあっても1世帯に1台分用意されているとは限りません。

ある程度土地に余裕がある所ならば、1世帯に1台分の自動車をおける駐車場が存在します。場合によっては、1世帯に2台使うことができる場所もあります。これは立体駐車場になっているため、平面ではありませんが2台所有している家庭にとってはありがたいマンションと言えるでしょう。

特に宮城県では自動車通勤をしている人が首都圏よりも多いため、一家に2台置き場所があればそれだけで高い価値がつくといえます。もう一つは、デザイン性の優れたマンションは最近人気が出てきています。いわゆるデザイナーズマンションと呼ばれるものですが、このようなマンションは万人に受け入れられるわけではないものの、デザインにこだわっている人によっては喉から手が出るほど欲しいマンションの1つです。

そのため、金に糸目をつけずに購入する人もいますので、うまくいけば相場よりも高い金額で売却が可能になります。

宮城県の中では、仙台市が1番人口も多く土地の値段も高いのが特徴です。マンションも高値で取引されている例が多く、相場も他の地域に比べると高めです。

特に青葉区は仙台市の中でも中心的な場所になります。1平米あたり25万円程度で取引されると考えておきましょう。仙台市でも、宮城野区や太白区なども人気の場所です。

仙台市以外では、多賀城市や塩竈市あるいは石巻市等も安定した相場になっているのが特徴です。人気のあるマンションは、駐車場があることやデザイン性が優れていることです。

-マンション売却

Copyright © 株式会社MIJ , All Rights Reserved.