マンション売却

福岡県でマンション売却をしたいときの相場

福岡県でマンション売却をしたいときの相場

福岡県内でマンションを所有しており、そこに住む必要がない場合や投資物件として売却をしたい場合は、マンション売却の見積もりをするべきです。

見積もりをすることで、そのマンションの金額がわかるからです。

もしこれからマンションを売却しようとしている人ならば相場がどの程度になっているかやマンションの大きさ、間取りあるいは築年数といったものがどのように価格を左右するか知っておきましょう。

人気の地域でマンションを売るには

人気の地域でマンションを売るには

福岡県内のマンションの中で、比較的人気があるのは福岡市になります。

その中でも、中央区や博多区は人気の場所の1つです。

例えば中央区ならば、1平方メートルあたり42万円ほどで取引されている事例があります。

博多区の場合は、中央区よりも取引金額は減少しますがそれでも1平方メートル当たり33万円であることがわかります。

福岡市以外でも人気があるのは、北九州市です。

北九州市の小倉北区や小倉南区も駅からも近く利便性が高いため、人気の場所です。

1平方メートルあたりの売却金額は、21万円程度になるでしょう。

それ以外の地域でも駅前などにマンションが建築されている例はたくさんあります。

ただ福岡市や北九州市に比べるとその絶対数が少ない上に、一戸建て住宅のほうが人気があることからそこまで需要は見込めません。

そのため、他の地域にマンションを購入している場合には、そこまで高い相場になっていないことが多い傾向にあります。

ちなみに、高く売る方法としては、リフォームやリノベーションをする方法があります。

築15年から20年以上のマンションでも、リフォームやリノベーションをすることでその価値を大きく高めることが可能になります。

結果的に、築年数の割には相場より高く売れる可能性があるでしょう。

ただしデザイン性もとても重要で、高く売るにはそのマンションに合っているデザインにしなければならないと言う点だけは気をつけましょう。

ワンルームや3LDKの場合はどうか

ワンルームや3LDKの場合はどうか

マンションは、ワンルームと3LDKの取引が多い傾向にあります。

ワンルームは、一人暮らしのサラリーマンや学生などが利用するものです。

需要と供給のバランスが取れており、相場が突然落ちるようなこともありません。

1平方メートルあたりの福岡県全体の相場が27万円になっているため、20平米のマンションだとすれば540万円ほどで売却できる可能性もあります。

ただし、築年数が比較的新しくできれば築5年以内のマンションであることが必要です。

一方で、3LDKのマンションは家族居住まいのマンションになります。

平均的な広さは70平米となっており、2000万円前後で取引されていることが多いです。

この場合もある程度マンションの条件が良いことが前提になります。

例えば築年数が比較的新しいことや、利便性の高い場所であることです。

最近は、耐震性を気にする人も多く、もともとのマンションの造り自体が耐震性の高いものや免震設計のものが人気で、相場も高くなりがちです。

マンションの取引数は諸条件で変わる

マンションの取引数は諸条件で変わる

福岡県内の取引数を見ると、その相場の変動もわかります。

取引の数が多いほど、相場が高くなっている傾向があるでしょう。

特に買い手が増えれば必然的にマンションの値段を上げてもそこまで買い手がつかないようなことはありません。

過去10年の取引数を見ると、2010年から取引数は増加傾向にありましたが、2016年をピークにその後若干取引数が下がっています。

その理由の1つが、消費税の増税があったことです。

ただそれにもかかわらず極端に取引数が下がっていないのは、海外の投資家が日本のマンションを買っている可能性があるからです。

海外の投資家はたくさんいますが、すべての投資家が良い投資先を見つけられるわけではありません。

良い投資先が少ないと、投資する先が見つからない状態が続きます。

そこで、日本の価格が上昇していることを知った投資家が、海外から日本の主要都市の物件を買いに走ったわけです。

その結果、わずかに2016年からわずかに取引数が減少しているだけで済んでいる状態です。

相場よりも高く売れるマンションの特徴

相場よりも高く売れるマンションの特徴

マンションを売る場合、相場より高く売りたい場合にはデザインなども重要になります。

最近は福岡でも、さまざまなデザイナーズマンションが建築されています。

有名なデザイナーが設計したマンションは高値になりやすい傾向があるでしょう。

有名なデザイナーが建築したマンションは、購入するときの金額は高めに設定されていますが、売却するときの金額もそう簡単に落ちることはありません。

有名なデザーなーが設計したというだけで、そのマンションをほしがる人が多い傾向にあります。

福岡県のマンション売却の相場を見ると、県内でも福岡市博多区中央区の側が高くなっています。

また福岡市以外では、北九州市の価格が上昇している傾向にあるでしょう。

マンションの中でもワンルームの場合は、450万円程度で取引される例もあります。

一方で3LDKの住宅は、状態が良くて環境も良ければ2000万円程度で取引されることが少なくありません。

相場より高く売られているマンションは、築年数があまり経過しておらずデザインが良い傾向にあります。

-マンション売却

Copyright © 株式会社MIJ , All Rights Reserved.