住みたい街

人口が増え続けている府中はどんな街?住みたい街として注目されている理由を解説

府中に住みたいと思う人が多いみたいですが、どんな街ですか?あと、自分にとって住みやすい街かどうか判断したいので、家賃や治安など必要な情報を教えてください。

といった悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 府中はどんな街なのか?
  • 府中の家賃相場について
  • 府中が人気な理由
  • 物件の選び方

府中駅は、東京都府中市にある街で、再開発で生まれ変わったことにより関東駅100選の1つになったことで注目が集まるようになりました。

大企業の開発所や工場が多くて工業都市としても有名ですが、実は住みやすい環境が整っているのです。

新宿までのアクセスが良く、程よく自然と触れ合える街並みで、単身世帯だけでなくファミリー層にも人気な街です。

そんな府中駅の魅力について解説していきます。

物件を選ぶ時のポイントも紹介していくので、家を選ぶ時の参考にしてみてください。

関連記事【最新版】首都圏の住みたい街ランキングBEST10をご紹介!

関連記事【最新版】東京の住みやすい街10選【引越しするならどこ?】

府中はどんな街なのか

府中はどんな街なのか

東京都にある府中は、開発が進んだことで関東駅100選に選ばれたこともある街です。

関東駅100選というのは、「鉄道の日」を記念にした行事で関東地方に存在する特徴のある100の駅を選出するというものです。

これに選ばれたことにより、府中に注目が集まるようになりました。

都会的なデザインの駅が特徴的で、新宿までは最短20分で行くことができるので、おしゃれでアクセスもいいと話題です。

通勤や通学で都内に通わなくてはならない人も、負担なく生活できるのが魅力的です。

また、駅前にはショッピングセンターや映画館、レストランなどが充実しており、生活に必要なものが揃う環境が整っています。

商店街もあるので、散歩しながら好きなものを探すことができるのも魅力の1つです。

単身世帯だけでなくファミリー層にも人気なのは、子育て支援の充実と程よい自然環境があるからでしょう。

音楽に力を入れた教育をして感性を育てたり、生徒の学習能力を引き出すような工夫をした授業を開催しています。

公園が多く、緑豊かな街並みですくすくと育つ子供たちを見ることができるでしょう。

人口

東京都府中市の人口は、約26万人です。

再開発によって住みやすい街として生まれ変わってから、多摩地域の中核的都市として発展し続けています。

府中駅は、乗り継ぎのない駅で京王線の中では最多の乗降人数を記録しており、1日に約8万7千人が利用しているそうです。

人口の男女比は、5:5でどちらが多いとも言えないくらいの均衡を保っています。

男性にも女性にも人気のある街だということがわかります。

また、世帯数は約13万世帯で、単純計算で1世帯あたり2人が住んでいる計算になります。

単身世帯だけでなく、ファミリー層にも人気な街だといって過言ではないでしょう。

治安の良さ

府中駅は犯罪発生率が低く、治安のいいエリアとして知られています。

再開発が行われる前は飲み屋がたくさんあったりと治安の悪いエリアもありましたが、再開発によって町がきれいになってからは、全体的に治安の良さが目立ちます。

犯罪件数もかなり少なくなり、女性の一人暮らしや、子育てするのも安心な環境が整っています。

2016年2017年2018年2019年2020年
件数16821598151314501118

毎年着実に刑法犯の総件数は減少しているので、今後も住みやすい街として治安のいいエリアになっていくのではないでしょうか。

アクセスの良さ

府中駅に乗り入れている路線は、京王線のみですが特急や準特急も泊まる駅なので、利用できる本数も多く、短時間で都内へ行くことができます。

府中駅から新宿駅までは乗り換えなしで約25分で行くことができ、その他の主要駅も30~40分程度あれば到着します。

都心へ通勤や通学で通わなくてはいけない人や、お出かけする時もアクセスに不満を感じることは少ないのではないでしょうか。

府中の家賃相場について

府中の家賃相場について

では、府中駅の家賃相場を間取りごとに見ていきましょう。

駅から5分以内の賃貸物件で比較していきます。

間取り家賃相場
ワンルーム7.1万円
1K7.7万円
1DK8.7万円
1LDK10.3万円
2K9.1万円
2LDK12.5万円

住みやすい街として人気でアクセスもいい場所ですが、都心から離れている分比較的安い賃料で暮らしていけるのでしょう。

単身世帯でも複数で暮らす場合も安い家を探すことができるエリアなので、どんな年代の人でも住みやすい街だといえるでしょう。

中には、5万円台で借りられる物件もあるので、探してみるのもいいかもしれません。

府中市で家を買う場合の相場は、4200万円ほどです。

再開発が進んだことで昔よりも高い相場になりましたが、都心から離れているせいか負担になりすぎる額でもありません。

家族でも住みやすい環境が整っている割には、コスパのいい金額ではないでしょうか。

周辺駅との比較

府中駅の周りの駅と家賃の相場を比べてみましょう。

ワンルームから1DKの単身世帯向け物件での比較になります。

駅名家賃相場
府中駅7.71万円
東府中駅5.97万円
多摩霊園駅5.24万円
分部河原駅5.76万円
中河原駅5.77万円

周辺の駅と比べると、家賃の相場が高いことがわかります。

住みやすい環境が整っていることや、アクセスの面でも便利なことを考えると、コスパよく暮らせる街といえるでしょう。

府中が人気な理由

府中が人気な理由

府中駅は都心へのアクセスも良く、家賃も低いため、どんな年代の人でも暮らしやすい環境が整っています。

それ以外にも府中が住みたい街として注目を集めている理由について解説していきます。

ショッピングモールや飲食店が充実しているので、生活に必要なものがすべて揃う環境であったり、子育てにちょうどいい支援制度が充実していることが挙げられます。

また、治安がいいので女性の一人暮らしや子供のいる家庭でも、安心して暮らせるという魅力があります。

新宿までのアクセスがいい

府中駅が乗り入れている路線は京王線のみですが、各駅停車だけでなく特急や準特急も停まります。

そのため、利用できる本数が多く、都心までも短時間で行くことができるのです。

府中は都内から離れた場所に位置していますが、新宿駅まで最短20分で行けることからアクセスの面では不自由ありません。

他の主要駅までは30~40分ほどかかりますが、通勤や通学における不便さはあまり感じないでしょう。

駅名所要時間乗り換え回数
新宿駅約20分 乗り換えなし
渋谷駅約34分1回
池袋駅約43分1回
東京駅約46分1回
品川駅約54分1回
吉祥寺駅約30分1回

どの駅も乗り換え1回で行けるので、かなり便利な立地ではないでしょうか。

新宿まではかなり短い時間で行けるので、出張など遠出する機会が多い人も快適に暮らしていけるでしょう。

ショッピングモールが揃っていて便利

府中駅周辺にはショッピングモールが充実しており、駅直結の駅ビル「京王府中ショッピングセンター」があるので、仕事帰りにそのまま買い物して帰ることもできます。

24時まで営業しているので、夜遅くに帰ってきても買い物できます。

「京王ストア」や「成城石井 府中店」もあるので、ライフスタイルに合わせた買い物ができます。

大型スーパーやドラッグストアも揃っているので、日用品や食品の買い物に困ることがないでしょう。

他にも、商・公・医・住の複合施設である「武蔵府中 LE SIGNE」が誕生したことで、さらに便利で不自由のない街になりました。

また、商店街もあるので、散歩しながら好きなお店を見つけたり、おしゃれな喫茶店でゆっくりすることもできます。

「KURURU」という商業施設には、映画館やレストランがあるので、遊ぶために行くのもおすすめです。

家族で行ってもカップルで行っても楽しめる娯楽施設が詰まっているので、都心に行かなくても満足できそうです。

駅周辺には、ファミレスなファーストフード店、レストランなど様々な飲食店が立ち並んでおり、食事に困ることもありません。

単身世帯で自炊をしない人や、外食が好きな人にも人気な街です。

 【商業施設】

  • 京王府中ショッピングセンター
  • 京王ストア
  • 成城石井
  • 武蔵府中 LE SIGNE
  • KURURU

歴史を感じられる風情ある街

府中は歴史ある宿場町で、史跡などが残る文化的な一面もある街なのです。

駅周辺のシンボルとして有名なのが、約500mのけやき並木です。

国内で唯一天然記念物に指定されているけやき並木で、江戸時代からの老樹も植えられているのです。

けやき並木を作ったのに携わったとされる源義家の像があり、歴史を感じられる街並みが印象的です。

また、パワースポットとして人気なのが「大國魂神社」です。

1900年もの歴史を誇り、縁結びや厄除けに効果があるとされる観光名所です。

「大國魂神社」意外にも、金毘羅神社や善明寺など市内には仏閣や寺院がたくさんあります。

街を歩けば、歴史的な情緒を感じられる魅力的な街なのです。

子育て支援が充実している

ファミリー層にも人気な街、府中ですが、その理由は子育て支援制度が充実しているからです。

子供が3~5歳の期間は、様々な補助金が支給され、経済的な負担を軽くしてくれます。

子ども家庭支援センター「たっち」「しらとり」があることで、子育てに関する悩みや子供自身の悩みを相談できる場が設けられています。

初めての子育てが不安な人や、子供の支えになってくれる窓口があるので、安心して子育てすることができるでしょう。

ひとり親の生活を支援する取り組みもあり、通勤定期の割引や駐輪場の助成、給付金などの制度が充実しています。

他にも、ホームヘルプサービスがあり、親に代わって家事や育児をしてくれるサービスもあります。

1か月12回まで利用でき、食事や洗濯、育児を手伝ってくれます。

頼れる人がいない場合や、仕事が忙しくて家庭のことに手が回らないときに利用したいサービスです。

他にも、リフレッシュ保育というものがあり、育児をしている人親たちのリフレッシュを目的に、子供を預かってくれるシステムです。

周りに預かってくれる人がいなくても、自分の時間を持つことができるので、親としては嬉しい制度ではないでしょうか。

また、府中市の子育てサイト「ふわっと」では、自分にぴったりの行政サービスを探すことができるので、支援制度に詳しくなくても安心です。

悩みに合わせた相談窓口の案内や病院の連絡先などがまとまっているので、これを見ておけば妊娠出産、子育てに関する不安要素が解消されるでしょう。

メール配信サービスや子育て情報誌など子育てに関する情報を手に入れられる機会がたくさんあり、初めての子育てもサポートしてくれる制度が整っています。

  • ひとり親家庭ホームヘルプサービス事業
  • ひとり親生活支援(JR通勤定期割引・自転車駐車場利用料助成)
  • リフレッシュ保育
  • 私立幼稚園等園児入園金補助金
  • 私立幼稚園等園児保育料補助金
  • 幼稚園就園奨励費補助金
  • 育児愛育補助金
  • 「たっち」「しらとり」
  • WEBサイト「Fu-CHUこそだてサイトふわっと」
  • ライトステイ事業・ショートステイ事業

地域のコミュニティが活発

1年を通して様々な行事が行われており、地域全体で交流する場が大切にされています。

春には市民桜まつり、地域祭り、夏には東京競馬場花火大会、冬になるとどんど焼きといった季節に合わせた催しが盛んです。

そのほかにも、体育大会や駅伝などスポーツを行う行事や、けやき並木のイルミネーションなどどんな時でも楽しめるイベントが盛りだくさんなのです。

人口減少傾向にある街も多い中で、府中市は人口を増やし続けています。

それだけ住みやすく、人が離れにくいのは、地域のつながりが濃いからでしょう。

物件の選び方

物件の選び方

府中は都心へのアクセスも良く、商業施設も充実している素敵な街ですが、住みにくい物件を選んでしまうと住みづらさを感じてしまうかもしれません。

せっかく住みたい街に住むのであれば、後悔はしたくないはずです。

あなたにぴったりの物件を選ぶ方法を解説していくので、物件を選ぶ際には参考にしてみてください。

家賃は負担にならないか

希望通りの物件を見つけたらその場で契約したくなるかもしれません。

しかし、条件がいい物件は家賃が高くなる傾向にあります。素敵な物件に住めたとしても、家賃を払い続けることができなければ、退去しなくてはなりません。

そうならないためにも、負担に感じない程度の家賃かどうかを判断しましょう。

一般的には、家賃は手取りの3分の1程度が妥当だといわれています。

下記の表は、年齢や年収別に家賃の相場を計算してみたものです。自分が今どこに該当するのかを見てみてください。

年齢男女計平均年収家賃の目安
~19歳268万円7.4万円
20~24歳341万円9.4万円
25~29歳434万円12.0万円
30~34歳509万円14.1万円
35~39歳563万円15.6万円
40~44歳596万円16.5万円
45~49歳632万円17.6万円
50~54歳683万円18.9万円

生活には家賃以外にもお金がかかります。

家賃を払うので生活費が全然ない状態にならないように気をつけましょう。

周辺の環境は生活しやすいか

物件の周りの環境は生活しやすいでしょうか。

物件の条件が良くても、周りにスーパーやコンビニ、病院がないと生活に不便さを感じる可能性が高いです。

普段の自分の生活スタイルを見直して、どんな施設が周辺にあると生活しやすいのかを考えてみましょう。

生活することを考えて、物件本体だけでなく周りの環境にも目を向けることが大事です。

府中駅前にはショッピングセンターやドラッグストア、スーパーなどがあるので、駅から近い物件であればそこまで問題はないでしょう。

部屋の設備は充実しているか

物件自体に生活の不便さを感じるポイントはありませんか?

収納スペースが狭くて荷物が入りきらなかったり、自転車に乗りたいのに停められる場所がない、ユニットバスの手入れが面倒など部屋の設備が充実していないと、ストレスが溜まる原因に繋がってしまいます。

どんな設備があれば快適な暮らしになるのか、自分のライフスタイルを考えてみましょう。

また、部屋の設備の条件には優先順位を決めておきましょう。

最低限の妥協ラインを決めることも重要です。

設備に満足していないのに妥協してしまって失敗したり、あれもこれも取り入れて家賃が高すぎたりするのを防ぐことができます。

置きたい家具や家電が置けなかったというパターンもあるので、内覧時に場所や配置などを考えておきましょう。

メジャーがあると正確に把握できるので、おすすめです。

防犯対策はされているか

女性の一人暮らしや子供のいる家庭は特に防犯対策を重視するのではないでしょうか。

物件や周辺の環境に不安を感じる要素はないか確認してみましょう。

オートロック機能があるマンションや、ベランダや窓が死角になっていないものだと防犯面で安心できるでしょう。

また、駅から家までの道のりは暗い道や狭い道などがないかを確認しましょう。

昼や夜、平日や休日と時間や日にちを変えて、実際に歩いてみるのがおすすめの確認方法です。

府中駅は治安のいいエリアですが、防犯対策を自分で講じることも忘れないようにしましょう。

府中は昔ながらの街並みを感じられる街

府中は昔ながらの街並みを感じられる街

府中駅は都心から離れている分、少し安い賃料で暮らせる街です。

単身世帯だけでなく、ファミリー層でも住みやすい家賃相場なので、どんな人でも住みやすい価格帯です。

駅前にはショッピングセンターが広がり、生活に必要なものはすべてそろう環境が整っています。

スーパーやドラッグストアも充実しており、仕事帰りの買い物も便利です。

都心から離れた場所に位置していますが、アクセス面でも不自由なく、通勤や通学にも便利な場所にあります。

また、子育ての環境が整っていたり地域の交流が活発なことも、住みたい街といわれる所以です。

程よく自然を感じられる落ち着いた地域で暮らしたい人は、府中での暮らしを検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事【最新版】首都圏の住みたい街ランキングBEST10をご紹介!

関連記事【最新版】東京の住みやすい街10選【引越しするならどこ?】

マンションの売却や買取なら不動産情報サイトMANSION COLLECTのTOPへ戻る

この記事を書いた人

たむたむ

20代女性

フリーライターとして活動しています。現在は都内で暮らしていて、仕事場としても充実しているより良い家を探しています。将来は素敵な家で、ペットに囲まれて暮らしたいです!趣味はライブやフェスに行くことで、好きなバンドはクリープハイプ。小説や漫画、映画も大好きです。

-住みたい街