一括査定サイトとは

便利な一括査定サイト。その仕組みは?

不動産業者による一括査定サービス

 最近よく見る不動産一括査定サイトは、複数の仲介業者が運営していることがほとんどです。
 仲介業者は提示する査定金額には責任を負いません。そのため比較的高い金額を売主様が希望して不動産一括査定サイトから査定依頼をすると、必然的にほとんどの会社から査定額を高めに掲示されます。サイトを利用している時点で、ライバル会社でも査定が行われていますから、自社を選んでもらうために高めの金額をみせて差をつけることは容易に想像がつきます。
 ここで気を付けたいのは、「査定額=売却額ではない。」ということです。査定額だけで安易に業者との媒介契約書を交わしてしまえば、当然物件は売れ残ります。後から売却が一向に進んでいないことに気付くケースもあるのです。
一括査定サイトの仕組み
 一括査定サイトに登録している会社は、サイトを利用するうえで継続的な経費もかかってきます。そのかかった経費を回収するために、査定依頼が届いたら各社一斉に電話・メールをはじめます。
 ここで注意が必要なのは、売主様が求めていないのにしつこく営業をされたり、他社に依頼することを妨害するような業者です。そのような行為は原則業法違反となりますが、不運な売主様が判断を惑わされてしまった結果、業者選びを失敗したりマンション売却自体を断念することになりかねません。
 一括査定サイト経由で売却依頼をしたあと金額が折り合わず売れ残ってしまったため、業者に値下げを促されて結局は安い金額で買い叩かれてしまうという可能性をきちんと予備知識として覚えておきましょう。

原理を知って高額売却!