なぜ中古マンション専門なのか。

中古物件を取り扱う理由

中古マンションの価格について

 中古マンションの大きな魅力のひとつに販売価格があります。同じ広さで比べた場合、中古マンションのほうが安いケースがほとんどです。新築マンションでは手が届かないけれども中古マンションの価格なら部屋の広さ・交通アクセス・駅からの距離など物件の選択肢が広がります。MIJでは新築に比べ2割~3割安い価格の中古マンション・不動産情報を掲載しております。

物件数が多い中古マンション市場

 購入エリアを東京・横浜にした場合、物件数は、新築マンションに比べ中古マンションの方が圧倒的に物件数が多いです。
 人気の地区は既にマンションが林立しており新築マンションを建てる余裕がないケースがかなりあります。好立地に住みたい場合でも既に建っている中古マンションの中から物件を見つけられる可能性があります。

物件の概要を確認できる中古マンション

 実際に物件を確認してから購入できる点も、中古マンションの大きな利点です。周辺環境<窓から見える眺望、日当り・方角・周辺環境など>皆様が気になるポイントを購入前に実際の目で見ることができます。新築マンションの場合、完成前に販売してしまうため、購入前には確認できない場合もあります。購入後、いざ入居してみると購入前とイメージが違うことも多々あります。中古マンションなら、事前にご自分の目で確認ができるためその心配は無用です。
 また周囲にどういう人々が住んでいるかもわかります。たとえば「30代のファミリーが多い」「子育てを終えた50代の夫婦が多い」など、そのマンションの住民構成などの情報も得やすいでしょう。実際の住み心地を住民に聞けるのも大きなメリットです。生活や周辺環境について、良い面・悪い面など、住んでいる方の生の声を事前に聞くことができます。

 リフォームで新築マンション並の環境も実現可能

 中古マンションで最近ブームになってきているのが、購入した中古マンションを自分好みお部屋にするリフォームです。
 ご自分のお好みに合わせてインテリアやお気に入りの家具・キッチン、割安な中古マンションなら可能です。内装は新築マンション並の綺麗さにすることも可能です。割安な価格の中古マンションなら、リフォーム費用をプラスしても、予算内でおさめることも可能でしょう。部屋全体をリフォームし最新設備を入れて、「リノベーションマンション」として販売している中古マンションもあります。部屋の内部は新築マンションにひけを取らないものと言えます。

需要があるから高く買う。