マンション売却

マンションを売却する場合にハウスクリーニングは必要?

マンションを売却したいのですが、ハウスクリーニングできれいにする必はありますか?ハウスクリーニングをするメリット・デメリットを教えてください。

といった悩みにお答えします。

本記事の内容

  • マンションを売却した場合にハウスクリーニングは必要?
  • マンションの売却前にハウスクリーニングを行うメリット
  • マンションの売却前にハウスクリーニングを行うデメリット
  • マンションの売却前にハウスクリーニングを行うポイント

マンションを売却する場合、なるべく高値で売却したいと思って売り出ししている人がほとんどでしょう。

マンションを高値で売却しようとする場合、考えられるのがハウスクリーニングです。

しかしハウスクリーニングを行うとすると、売却前に費用がかかってしまいます。

果たしてマンション売却前にハウスクリーニングは必要なのでしょうか?

またハウスクリーニングを行う際のメリットやデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

この記事では、マンションを売却するにあたり、ハウスクリーニングについて解説します。

マンション売却した場合にハウスクリーニングは必要?

マンション売却した場合にハウスクリーニングは必要?

まずは、ハウスクリーニングとはどのようなものなのかといった点から知りたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

まずは、ハウスクリーニングの内容などについて解説します。

そもそもハウスクリーニングとは?

ハウスクリーニングとは、名前通り「マンションを引き払った後に入る掃除のこと」を指します。

自分たちで荷物を引き払った後に行う掃除もハウスクリーニングではないかと考える人も多いのではないでしょうか?

マンションを売却する際、アピールポイントとしてハウスクリーニング済と表示する場合があります。

この場合のハウスクリーニングとは専門の清掃業者を入れ、専門の機器などを用いて家中をきれいにするレベルまでを指します。

つまり、自分たちで家を掃除してきれいにする程度ではハウスクリーニング済とは表示をしません。

マンション専門業者に依頼し、専門の機器などを使用しながら部屋をきれいにすることをハウスクリーニングといいます。

マンション売却においてハウスクリーニングは必要なのか?

マンション売却においてハウスクリーニングは必ず必要なのでしょうか?

多くの人がマンションを購入する場合、少しでもきれいで見栄えの良いマンションを購入したいと考えるのではないでしょうか?

そのため、いかに募集の写真を見栄えよく掲載するのか?

内覧があったときにきれいな印象を持ってもらえるのかといった点は、売却において大きなポイントとなるでしょう。

特に、通常の相場よりも高く売却したい場合は、最低でもハウスクリーニングを行い、見栄えがいいきれいな状態にしておく必要があります。

また、近年ではインターネットにおけるマンション探しが主流です。

不動産のポータルサイトでは、たくさんの写真を掲載することができます。

どの部屋もきれいにハウスクリーニングされた状態ならば、購入意欲が増す要因となり、売却には有利といえるでしょう。

ハウスクリーニングの他にリフォームは必要か?

マンションを高く売却する方法にはハウスクリーニングの他にはリフォームやリノベーションが思い浮かびます。

例えばこれがリノベーションともなると費用は高額になりますので、原状回復程度のリフォームでも行った方がいいのでしょうか?

繰り返しますが、ハウスクリーニングやリフォームを行う目的は、見栄えよくすることで購買意欲を高めることにあります。

いくらハウスクリーニングを行ったところで、設備が古臭い場合や故障しているとなると購買意欲は下がってしまうでしょう。

特に、相場より高く売りたいと感じているなら尚更、リフォームなどの必要性は増します。

ハウスクリーニングだけでは、購買意欲を高めることはできないと感じたならば、リフォームを行い、故障や古臭さを感じない程度にしたうえで売却した方がいいでしょう。

マンションの売却前にハウスクリーニングを行うメリット

マンションの売却前にハウスクリーニングを行うメリット

ここまでは、ハウスクリーニングとはどのようなものか?

どうしてハウスクリーニングを行う必要があるのかといった点について解説しました。

ハウスクリーニングを行うことによりメリットはいくつか考えられます。

メリットを十分に認知し、ハウスクリーニングを行った物件だと的確にアピールする必要があるでしょう。

ここからは、ハウスクリーニングを行うメリットについて解説します。

募集の写真がきれいにとれる

前述しましたが、ハウスクリーニングを行う目的は、見栄えよくきれいな状態にし、購買意欲を増すことになります。

きれいな状態は内覧だけではなく、募集の写真などでも大きな力となるでしょう。

近年は、不動産のポータルサイトでも多数の画像を掲載できるようになりました。

明らかに汚い状態で、部屋に荷物が残っているような部屋では、画像の数も少なくなってしまいます。

その点、ハウスクリーニングを行っている部屋であれば、どこの部屋でも掲載することができるので、どの部屋もきれいな状態をアピールすることが可能です。

マンションをスムーズに売却するには、いかに内覧までこぎつけるのかといった点もポイントとなり、きれいな画像は欠かせないでしょう。

ハウスクリーニングは、募集におけるきれいな画像によって購買意欲を高めることに繋がるのです。

売却後のトラブルが起こる可能性が少ない

マンションを売却したのち、ハウスクリーニングを行っていない部屋を購入した場合、購入後の不具合を指摘され、売主と買主がトラブルになってしまうケースがあります。

例えば、荷物が置いてある状態でハウスクリーニングもせずにマンションを売却してしまうと、のちのち見えなかった部分の不具合などでトラブルになることがあるのです。

また、荷物だけ引き払いハウスクリーニングを行っていない場合のトラブルを考えてみましょう。

売却後、浴槽の裏側など見えなかった部分にカビが発生しており、買主から清掃費用を請求されるかもしれません。

引き渡しが終わった後のトラブルの発生を防ぐためにハウスクリーニングを行う点もメリットとなるでしょう。

きれいなので値下げがされにくい

マンションの売却を行っており、購入希望者が現れるとよくあるのが値下げ交渉です。

例えば、購入後にハウスクリーニングなどの手直しが必要ということを理由に値下げ交渉をうける場合があります。

ハウスクリーニングを行っていない場合、どうしても汚い箇所や、購入者が嫌だなと感じる箇所ができる可能性が高くなってしまうでしょう。

すると、その状況を値下げの理由とするケースが多いのです。

ハウスクリーニングをした状態だと、基本的には非常にきれいな状態になりますので、購入希望者は悪い箇所を指摘しづらくなります。

もちろん、だからと言って値下げ交渉が全くなくならないわけではなりません。

しかし、値下げ交渉を受ける可能性は少なくなりますので、これもメリットとして挙げられます。

アピールポイントになる

ハウスクリーニングは、自分たちが行った程度の清掃では、ハウスクリーニングとアピールすることはできません。

しかし、きちんとハウスクリーニング業者に依頼し、費用を払ってすみずみまで清掃してもらうことで、ハウスクリーニングを行っているとアピールすることが可能です。

マンションを募集している情報などを見ているとハウスクリーニング済と記載している物件が見受けられます。

このような物件は、マンションの購入希望者にとって、すぐに引っ越しができ、特に清掃の費用がかからない物件として好感を持たれるでしょう。

このように、募集の際、アピールポイントとして利用できる点もメリットといえます。

マンションの売却前にハウスクリーニングを行うデメリット

ハウスクリーニングを行うことはメリットばかりではありません。

デメリットもありますので、メリットとデメリットをしっかりと比較して、ハウスクリーニングを行うかどうかの決断を行わなければいけません。

ここからは、ハウスクリーニングを行うデメリットについて解説します。

退去した部屋でなければいけない

ハウスクリーニングを行う場合は、すでに退去した部屋に限られます。

現在も住んでいる場合は当然ですが、荷物が残っている状態でもハウスクリーニングはできないでしょう。

つまり、すでにどこかに引っ越ししていることが前提となります。

ハウスクリーニングを行うためにわざわざ引っ越しするのは現実的ではありません。

マンションに住みながら売却しようと考えている場合にはハウスクリーニングはできない点は、最初にデメリットとして挙げられます。

専門業者に依頼すると費用がかかる

ハウスクリーニングを行う場合は、専門業者に依頼しなければいけませんので、費用がかかってしまいます。

マンションを売却する前に費用が発生してしまうことになります。

売り主は少し負担を感じるかもしれません。

また、ハウスクリーニングを行ったからといって必ず売却できるわけではありません。

購入希望者が出たとしてもハウスクリーニングしたにもかかわらず値下げ交渉を受けることも考えられます。

余計な費用がかかってしまうといったことにもなりかねませんし、なるべく費用負担がなくマンションを売却したいと考えている人がほとんどでしょう。

購買意欲を高めるためとはいえ、マンション売却前にハウスクリーニング費用がかかってしまう点はデメリットといえます。

売却価格には影響がない

ハウスクリーニングを行ったからといって、大きく金額を上乗せして販売できるわけではありません。

売却の価格には大きく影響しないので、費用だけかかってしまうハウスクリーニングは、そう頻繁に行われていないことが挙げられます。

相場より高く売却しようとする場合でも、ハウスクリーニングを行うことにより、購買意欲を高める目的や値下げ交渉を起こしにくくすることが目的です。

ハウスクリーニングを行ったから相場以上で売却するわけではないのです。

全く売却価格に影響しないわけではありませんが、ハウスクリーニングを行ったから高く設定できるわけではありません。

この点もデメリットといえるでしょう。

期間が経ってしまうと再度行う必要もある

ハウスクリーニングを行ったからといってすぐに売却できる保証はどこにもありません。

もしかすると、長期間売却できない可能性も考えられます。

そうなると、自然とほこりやゴミが溜まってしまい、せっかくハウスクリーニングを行ったのにあまりきれいに感じられないことにもなりかねません。

最悪の場合、再度ハウスクリーニングを入れなければいけないことも考えられます。

なるべく短期間で売却することを大きな目的としているのに、目的が達成できないと、ハウスクリーニングを行った効果もどんどん薄れていくことになるでしょう。

長期間売却できない場合、効果が薄くなる点もデメリットといえます。

マンションの売却前にハウスクリーニングを行うポイント

マンションを売却する前にハウスクリーニングを行う目的やメリット、デメリットについて一通り解説しました。

全てのマンションでハウスクリーニングを行う必要はありません。

ではハウスクリーニングを行うポイントはどのようなものがあるのでしょうか?

ここからは、ハウスクリーニングを行う際のポイントについて解説します。

ハウスクリーニングの費用はどれくらい

そもそもハウスクリーニングの費用はどのくらいかかるのでしょうか?

広さやどこまでのレベルで行うかによって金額は異なります。

また、ハウスクリーニングを行う業者によっても金額は異なりますので一概にはいえません。

一般的なハウスクリーニングの相場は、1roomなどの単身タイプでは3万円前後。

3LDKなどのファミリータイプで10万円前後といわれています。

大まかな金額をしっかりと把握しておきましょう。

全ての箇所をハウスクリーニングしなくてもよい

そう大きな費用ではないとはいえ3LDKなどのファミリータイプとなると10万円前後が相場的にはかかりますので、決して安い金額ではありません。

どうしても予算がないといった人には部分的なハウスクリーニングも効果的です。

もっとも購入希望者がマンションで気になる箇所は、キッチンやお風呂場、トイレなどの水廻り関係が挙げられます。

この部分だけのハウスクリーニングであれば全体を行うよりも安価に依頼することが可能です。

一部ハウスクリーニング済みとアピールすることもできるでしょう。

部分的なハウスクリーニングも検討してはいかがでしょうか?

複数の業者から査定を取る

ハウスクリーニングの費用面に関しては、一社だけではなく複数の清掃業者から見積もりを取ることをおすすめします。

一社だけの見積もりで決めてしまうとその価格が妥当なのかどうかがわかりません。

複数の清掃業者から見積もりを取り価格だけではなくサービス内容まで把握することで自分に合ったコストパフォーマンスの良い清掃業者を見つけることが可能です。

高いマンション程きれいにしておく必要がある

売却価格が高いマンションほど、ハウスクリーニングの重要性は増します。

売却価格が高いマンションということはそれだけグレードが高いマンションであることが非常に大きいため、汚い状態での募集は価値が半減してしまうでしょう。

特に、築年数が新しく、設備が充実しているマンション程、高い価格で募集できます。

このようなマンションは、なるべくハウスクリーニングを全体的に入れた方がいいでしょう。

ハウスクリーニングを行うことで、売却価格に見合ったマンションであるといったイメージを植え付けやすくなるのです。

まとめ

マンション売却におけるハウスクリーニングについて全般的に解説しました。

売買価格に反映するほどの費用がかかるわけではないですが、決して安い費用ではありません。

もっともコストパフォーマンスが高くなるようなハウスクリーニングの方法を検討することをおすすめします。

また、メリットもあれば、デメリットもありますので、双方をしっかりと理解し、売却するマンションにとってハウスクリーニングする方法が適正かどうかを判断しましょう。

マンションの売却や買取なら不動産情報サイトMANSION COLLECTのTOPへ戻る

マンションの買取強化中!

MANSION COLLECTなら、

  • 買取りは全て現金で!
  • 最短3日で売却が可能!
  • 仲介手数料と売却諸費用が無料!
  • レインズの買取事例に基づいた相場の9割以上で買取が可能!

また、すぐには引越しができないという場合でも、お部屋の引き渡し日を調整することができます。

まずは無料査定をお試しください。

最短3日で売却が可能!

今すぐ無料査定をする

※査定だけでもお気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

清水みちよ

30代女性

資格:宅建・FP2級・通関士・総合旅行業務取扱管理者

大学生の時に一人旅に目覚め、海外50か国以上を訪れました。その経験を武器に新卒で旅行会社に入社しましたが、入社数年で倒産という憂き目にあってしまいます。悔しさをバネに宅建・通関士・FP資格を無職期間の4年でゲット!現在は不動産会社の窓口勤務ですが、コロナ渦で週休4日ペースが続いているため、新しい資格取得に向けて日々奮闘中です。趣味はペット。特技は英会話。

-マンション売却