住みたい街

住みたい街殿堂入りの横浜はどうしてそんなに人気なのか?住みやすい理由やエリアを徹底解説

横浜に住みたいと思う人が多いみたいですが、どんな街ですか?あと、自分にとって住みやすい街かどうか判断したいので、家賃や治安など必要な情報を教えてください。

といった悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 横浜はどんな街なのか?
  • 横浜の家賃相場について
  • 横浜が人気の4つの理由
  • 横浜市で住むのにおすすめのエリア

毎年開催されている「住みたい街ランキング」において3年連続ランクインした横浜は、多くの人に支持されている人気の街です。

「横浜」と聞いておしゃれな街並みを想像する方も多いかもしれませんが、実は住みやすい街としても有名なのです。

横浜が住みやすいと評価されている理由と、横浜の中でも人気なエリアについて解説していきます。

観光地ではなく、住宅地としての横浜の魅力に迫っていきましょう。

横浜はどんな街なのか

横浜はどんな街なのか

横浜は、神奈川県横浜市にある街で、観光地としても名高いスポットです。

関東版の「住みたい街ランキング」では、3年連続上位にランクインするなど、住宅地としての横浜にも注目が集まっています。

横浜駅は多くの路線が乗り入れるターミナル駅であり、1日あたりの乗降人数は約40万人といわれています。

これは、新宿・池袋・東京に次いで4番目の多さで、都内と同じくらいの人が利用する駅だということがわかります。

また、観光のために多くの人が訪れるので、それだけ魅力的なスポットが多いのでしょう。

それでは、横浜の基本的なデータを見ていきましょう。

人口

神奈川県横浜市の人口は約370万人で、かなり大規模な都市であることがわかります。

「住みたい街ランキング」で注目されてから、徐々に人口を増やしていましたが、新型コロナウイルスの影響で郊外の住宅が注目されたことにより、さらに人口が増えました。

男女比は5:5ですが、若干女性の人口が多く、性別を問わずに暮らしやすい環境が整っていることがわかります。

また、世帯数は約175万世帯であり、単身世帯にもファミリー層にも支持を得ている街といえるでしょう。

総人口総世帯数1世帯当たり人員
3,773,2841,754,4391,862,9291,910,3352.15

治安の良さ

横浜駅周辺は人の出入りが多いことや飲み屋が多いことにより、トラブルが多く起こっているようです。

しかし、横浜市全体でみると、区によって治安の良さが異なってきます。

その中でも、港北区や中区、鶴見区は少し治安が心配かもしれません。

ただ、刑法犯の総数は年々減少傾向にあり、住みやすい環境が整ってきていることがわかります。

ファミリー層や女性も多く暮らしていることから、エリアを間違えなければ安心して暮らせる街だといえそうです。

物件を選ぶ時には、エリアにも着目して選ぶことをおすすめします。

総数凶悪犯
平成26年2,41727
平成27年2,39210
平成28年2,15215
平成29年2,08615
平成30年1,57916

アクセスの良さ

横浜駅は神奈川県の中で最も大きな駅で、11路線が乗り入れている大規模なターミナル駅なのです。

乗り入れている鉄道会社は6社で、日本国内で最も多い数を誇っています。

横浜駅で利用できる路線

  • JR京浜東北線
  • JR根岸線
  • JR東海道線
  • JR横須賀線
  • JR湘南新宿ライン
  • JR横浜線
  • 京急本線
  • 東急東横線
  • みなとみらい線
  • 相鉄本線
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン

これだけの路線が乗り入れているので、どこに行くにも乗り換えなしで移動できるのがメリットです。

新宿駅や渋谷駅など都内の主要駅までは乗り換えなしで、約30分、東京駅などオフィス街までも約30分で行くことができるので、通勤や通学にも非常に便利です。

たった20分で品川駅までいくことができるので、新幹線の利用にも便利で、出張など遠出の機会が多い方にも利便性が高いでしょう。

ただ、交通の便がいい分、利用する人が多いので、駅の混雑が予想されます。

特に朝や夕方の通勤ラッシュの時間帯は混雑するので、時間をずらして利用するなどの工夫が必要になるでしょう。

横浜の家賃相場について

横浜の家賃相場について

ここからは横浜駅周辺の家賃相場についてみていきたいと思います。

横浜駅から徒歩10分以内の賃貸物件での比較となります。

間取り家賃相場
ワンルーム9.09万円
1K8.47万円
1DK10.63万円
1LDK17.77万円
2K10.80万円
2LDK25.93万円

横浜駅やターミナル駅であり、観光地としても有名な分、都内と同じような家賃水準となっていました。

商業施設や飲食店が充実していることも考えると、妥当な値段かもしれません。

ただ、横浜市は18の区に別れているので、区によって家賃相場が異なります。

全ての区の平均は約5~6万円程度なので、駅やエリアの選び方によっては家賃を抑えて暮らしていけることでしょう。

周辺駅との比較

横浜駅の周辺の駅と家賃相場を比較してみましょう。

単身世帯向けのワンルームから1DKの間取りで比較していきます。

駅名家賃相場
目黒駅11.77万円
恵比寿駅12.92万円
渋谷駅14.26万円
五反田駅9.81万円
白金台駅12.42万円
六本木一丁目駅14.33万円
不動前駅9.77万円
西小山駅8.82万円

周辺駅と比べると、神奈川県の中では高い方に分類されますが、川崎駅や武蔵小杉駅などの主要駅とはそこまで大差がないといってもいいでしょう。

自宅周辺の環境をどこまで求めるかが、街を選ぶカギになるでしょう。

ただ、品川駅などの都内の駅と比べると、家賃相場が低いため、都内で暮らすよりは家賃を節約できることがわかります。

もっと家賃を節約したいと考えるのであれば、戸塚方面や、東急東横線の白楽駅の方面で考えてみるといいでしょう。

横浜が人気の4つの理由

横浜が人気な理由

横浜は「住みたい街ランキング」で上位を獲得し続けている人気な街です。

また、横浜駅には11つの路線が乗り入れており、どこに行くにも便利で、駅前には商業施設が立ち並び、生活に必要なものはすべて揃うような環境が整っています。

さらに、エリアによっては都内よりもだいぶ安い家賃で暮らすことができるので、家賃を節約したい方からも人気を得ているのです。

そんな横浜が人気な理由を4つご紹介します。

  1. 路線が多くアクセスの良さが抜群
  2. 駅前には商業施設が充実している
  3. 飲食店が多く外食派も便利
  4. 子育て支援制度が種類豊富

1つずつ解説していきます。

その①:路線が多くアクセスの良さが抜群

横浜駅は、神奈川県最大のターミナル駅であり、11つの路線が乗り入れているので、アクセスの良さが抜群です。

1つの駅では最多の6つの鉄道会社が乗り入れており、都内の主要駅であっても、乗り換えなしで行くことができるので、通勤や通学、休日のお出かけにも負担を感じることはありません。

また、新幹線の通っている品川駅までは約20分で到着するので、出張など遠出の機会が多い方や旅行に行くときも非常に便利です。

ただ、駅の1日の乗降数は、JR東日本の中で4番目に多い駅となっており、かなりの混雑が予想されます。

特に朝や夕方の通勤ラッシュの時間帯は人で混みあうので、利用時間帯をずらすなどの工夫が必要になるでしょう。

とはいえ、駅前にはバス路線も充実しているので、電車や徒歩では行きづらいような場所にもアクセスしやすく、高速バスや夜行バスも運行しているので、市内の移動だけでなくその他の県へのアクセスも抜群です。

駅名所要時間乗り換え回数
新宿駅約34分乗り換えなし
渋谷駅約28分乗り換えなし
池袋駅約41分乗り換えなし
東京駅約25分乗り換えなし
品川駅約20分乗り換えなし

その②:駅前には商業施設が充実している

横浜駅周辺には大型のショッピングモールが充実しており、色んな種類のお店があるので、わざわざ他の駅までいかなくても生活に必要な物が揃います。

「横浜高島屋」や「そごう横浜店」のような老舗の百貨店から、トレンドを押さえた若者向けのファッションビル「ルミネ横浜」「横浜モアーズ」などがあります。

「そごう横浜店」は横浜駅の東口に直結するデパートで、無印料品や書店など、有名テナントが複数存在しています。

「ルミネ横浜」は中央改札から出るとすぐの場所にあり、ファッションやドラッグストア、サロンなど種類豊富なお店があります。

ニーズに合わせてお店を選べるので、非常に利便性が高いのではないでしょうか。

また、食料品を購入できるスーパーも駅から近い場所に多数あります。

「成城石井」「ザ・ガーデン自由が丘」といった高級志向のものから、「オーケーストア」「ビッグ・エー」など庶民派向けのスーパーも揃っています。

ライフスタイルやお目当ての食品に合わせて使い分けることができるでしょう。

その③:飲食店が多く外食派も便利

商業施設の中にはレストランも入っているので、飲食店の数が多く、外食派の人でも便利に活用できそうです。

総菜や弁当屋さんもあり、自宅でご飯を食べたい方、たまには料理をお休みしたい方も非常に便利です。

観光地でもあるので、おしゃれなお店やフォトジェニックなスポットもあり、デートやお出かけにもぴったりでしょう。

その④:子育て支援制度が種類豊富

横浜市では、親子交流や地域との交流を大事にしているので、街ぐるみで子育てできる制度が魅力的です。

例えば、「親と子のつどいの広場」は子育て中の親子を対象に交流の場を設けています。

子ども同士の交流だけでなく、ママやパパ同士の交流も進めているので、気軽に相談できる場としても活用できるでしょう。

また、子育てや子育て支援に関する講習を実施していることもあります。

「横浜子育てサポートシステム事業」は、一時的に子供を預かってほしい時に活用できる制度です。

一定の条件を満たしている人を預かり人として認定しているので、安心して利用することができるでしょう。

預けるだけでなく、預かる側の会員になることも可能なので、地域の子供と交流したい方には嬉しい制度でしょう。

そのほかにも、児童手当などの基本的な助成制度も充実しているので、経済的にも安心して暮らせそうです。

  • 親と子のつどいの広場
  • 私立幼稚園等はまっこ広場
  • 乳幼児一時預かり事業
  • 横浜子育て家庭応援事業(ハマハグ)
  • 横浜子育てサポートシステム事業
  • 児童手当

横浜市で住むのにおすすめのエリア

横浜市で住むのにおすすめのエリアについて

横浜市には18つの区があり、エリアによって特性が異なっています。

治安の良さや子育てしやすいかどうかといった観点からおすすめのエリアについて解説していきます。

ニーズにあったエリアを選ばないと満足いく暮らしができないかもしれません。

「住みたい街ランキング」上位の街で暮らすのですから、エリアをしっかりと判断して、理想の暮らしを手に入れましょう。

その①:治安の良さで選ぶなら

まずは、治安の良さで選ぶならおすすめのエリアは、戸塚駅周辺と金沢文庫駅です。

 戸塚駅周辺

東海道線の戸塚駅周辺は、アクセスも良く治安がいいことで人気です。

品川駅や新橋駅など、都内の主要駅までは乗り換えなしで行くことができ、通勤や通学にも便利です。

横浜駅よりも戸塚駅周辺の方が家賃相場が低いので、家賃が抑えたい方にもおすすめです。

防犯パトロールが定期的に行われているので、一人暮らしでも安心でしょう。

 金沢文庫駅

治安の良さが特に気になるのであれば、京急線金沢文庫駅がおすすめです。

学校が多くて、治安がいいので女性やファミリー層も安心して暮らせるでしょう。

横浜駅までは約16分くらいかかるので、アクセス面では少し不便かもしれません。

その②:一人暮らししやすいエリア

続いて、一人で暮らししやすいエリアとしておすすめなのが、日吉駅と二俣川駅、あざみ野駅です。

日吉駅

東急東横線の日吉駅は、大学が近くて一人暮らし用の賃貸が豊富にあるのが特徴です。

駅周辺には交番があるので、何かあったときにも安心でしょう。

また、2路線乗り入れているのでアクセス面でも便利で、スーパーや飲食店も充実しているので自炊派の人も外食派の人も困りません。

 二俣川駅

相鉄線二俣川駅は、横浜駅や海老名駅まで1本で行くことができるので、アクセス面でも不便ではありません。

駅前にはショッピングセンターがあるので、生活に必要なものは買いそろえることができます。

家賃も横浜駅と比べてお手頃なので、一人暮らし初心者の方でも暮らしやすいでしょう。

 あざみ野駅

一人暮らしする街の治安が気になる方には、東急田園都市線のあざみ野駅がおすすめです。

定期的にパトロールが行われていたり、駅前には交番があるので、女性の一人暮らしでも安心です。

また、駅の近くに商業施設があるので、買い物環境も整っています。

その③:子育てしやすいエリア

続いて、ファミリー層に人気な子育てしやすいエリアとしておすすめなのが、横浜市青葉区と横浜市都筑区です。

 横浜市青葉区

横浜市青葉区は、公園や川が多く、自然と触れ合える機会が多いのが特徴です。

のびのびと子育てをしたい方から人気を集めています。

また、有名な産婦人科や小児科も多いので、小さいお子様や妊婦さんの健康面からしても安心でしょう。

 横浜市都筑区

横浜市都筑区は、歩道が整備されているのでベビーカーや子供連れでも快適に過ごせるのが特徴です。

商業施設も揃っているので、買い物するのに遠出できない方でも非常に便利です。

横浜駅や桜木町駅間でのアクセスもいいので、交通の便でも不便ないでしょう。

その④:アクセスの良さで選ぶなら

最後に、アクセスの良さで選ぶならおすすめのエリアは、桜木町駅周辺です。

 桜木町駅周辺

アクセスの良さを考えるのであれば、京浜東北線桜木町駅周辺がおすすめです。

中華街や横浜駅まで歩いていけるので、買い物や交通アクセスの面でも便利です。

品川駅までは約30分で行くことができるので、出張など遠出の機会が多い方にもいいでしょう。

また、観光地でありながら、治安のいいエリアでもあります。

お店や飲食店が多いので、夜でも明るく安心できるので、女性の一人暮らしでも安心です。

横浜は多くの人に支持される住みたい街

横浜は多くの人に支持される住みたい街

「住みたい街ランキング」で上位を獲得し続けている街、横浜は単身世帯からファミリー層まで多くの人から支持されています。

11路線が乗り入れているので、どこに行くにも便利で、通勤や通学で都内に行く人からも人気です。

また、駅前には商業施設が並んでいて、生活に必要なものはそろう環境が整っています。

横浜市は、区によって特色が分かれる都市なので、自分の理想のライフスタイルについて考えてみてください。

ニーズに合う都市を選んで、快適な暮らしを実現しましょう。

マンションの売却や買取なら不動産情報サイトMANSION COLLECTのTOPへ戻る

コロナ禍では会わない物件探しを推奨

イエプラの3つの特徴

  1. 全部チャットで完結
  2. 毎日深夜0時まで営業
  3. 未公開物件も多数紹介

また、大手不動産サイトで問題となっている、集客用の「おとり物件」は一切ありません

「コロナで会うのが怖い。」「なかなか良い物件が決まらない。」「夜遅くじゃないと時間が取れない。」そんなお悩みをお持ちのお客様にはイエプラがおすすめです。

完全無料で登録はたったの1分!

イエプラでお部屋を探してみる

※メールアドレスとパスワードを入力するだけなので簡単!

この記事を書いた人

たむたむ

20代女性

フリーライターとして活動しています。現在は都内で暮らしていて、仕事場としても充実しているより良い家を探しています。将来は素敵な家で、ペットに囲まれて暮らしたいです!趣味はライブやフェスに行くことで、好きなバンドはクリープハイプ。小説や漫画、映画も大好きです。

-住みたい街