住みやすい街

東京郊外で住みやすい街はあるのか?その理由と選び方

東京郊外に住みたいのですが、物件選びで失敗したくないので家賃相場を教えてください。あと治安が良くて住みやすい街がどこか知りたいです。

といった悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 東京郊外で暮らす際の住みやすい街
  • 東京郊外を居住区として選ぶ際に知っておきたいこと
  • 東京郊外の人気の街の家賃相場
  • 街や物件の選び方のポイント

東京の都心と比べ、東京郊外は比較的家賃が安く、また緑も多いので暮らしやすいと感じられる傾向にあります。

家賃が低いというだけでも暮らしに潤いがでるだけでなく、住みやすいと感じられることはとても大切です。

本記事では、一人暮らしから家族連れまで多くの人に需要があると言われている、東京郊外の住みやすさについて解説していきます。

また、住みやすい郊外の街がどこかも解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

住みたい街として人気急上昇の「本厚木」については、以下の記事で詳しく解説しているのでチェックしてみてください。
あわせて読みたい
住みたい街として注目されている本厚木|街の特徴や人気の理由をチェック

東京の住みやすい街については、【最新版】東京の住みやすい街10選【引越しするならどこ?】で解説しているので併せてご覧ください。

東京郊外で暮らす際の住みやすい街

東京郊外で暮らす際の住みやすい街

東京の中でも、「郊外」と呼ばれる都心から少し離れた場所は、県境ともされており、他県への移動だけでなく様々な面で暮らしやすいとされています。

ここからは、一人暮らしの女性から家族連れの男性など、様々な人のニーズに合わせて暮らしやすさを感じさせてくれる、東京郊外のおすすめの街をご紹介します。

「なぜ人気を集めていて住みやすいのか」と言う部分にまで触れていきますので、ぜひ参考にしてください。

東京郊外で女性が暮らす際のおすすめの街

東京郊外で女性が暮らす際のおすすめの街

東京郊外でおすすめの暮らしやすい街で、さらには女性に人気を集めているのが三鷹市です。

人気の理由は以下の通りです。

  • アクセスしやすい
  • 家賃が安い
  • 買い物しやすい

上記のように、住みやすいと思える利点がいくつもあるのが特徴です。

三鷹駅では、中央線・中央本線・総武線が乗り入れているので、都心へも30分以内に移動することができます。

例えば、新宿駅までは15分、渋谷駅までは27分、池袋駅までは27分でアクセスすることができます。

また、コンビニや24時まで営業しているスーパーも駅前にあるので、毎日の買い物で困ることがありません。

駅周辺を中心に、飲食店も複数あるので外食がしやすく、人通りもそこそこ多く、交番があるので安心です。

そのため、一人暮らしの女性だけでなく、小さい子供がいる家族連れにも人気を集めている住みやすい街で、北側や東側は一人暮らしだけでなくファミリー向けの物件が多く、賃貸物件探しに困ることもないでしょう。

特に、西側部分は美しい街路樹が続いているので、散歩やレジャーとしても楽しむことができます。

また、公園や子育て支援の施設も多く存在しているので、東京とは思えない落ち着いた温かい雰囲気を感じることができる、子育てにも適した街です。

三鷹市については、三鷹が住みたい街として人気な理由とは?都心部まで行きやすく自然もあるバランスのいい街で紹介しています。

三鷹について知りたい方は
三鷹が住みたい街として人気な理由とは?都心部まで行きやすく自然もあるバランスのいい街

続きを見る

東京郊外で男性が暮らす際のおすすめの街

男性は東京に上京後、一人暮らしをすることもあるでしょう。

その後、家族ができて暮らすうえでも、郊外をチェックしておくことはとても大切です。

そこで、男性が一人暮らしを検討するにあたり、おすすめなのが狛江市です。

狛江市は、東京郊外に位置していますが、小田急線を利用することで新宿駅や大手町などの大きな駅まで行くことができます。

乗り換えも必要なくそう言った場所まで移動することができるので、交通アクセス面でもかなり便利な場所と言えるでしょう。

また、狛江駅周辺には小田急マルシェと呼ばれる大きな商業施設があるので、買い物や娯楽面でも楽しむことが可能です。

繁華街はありませんが、閑静な住宅街や飲食店が立ち並んでいるので、かなり治安が良く、子育てにも適した街と言えるでしょう。

豊かな自然も広がっているので、子育て環境が非常に整えられており、学校や保育園にも困ることがないので、男性の一人暮らしだけでなく、家族ができた後はファミリー向けの家に移動するだけでかなり安心して暮らし続けることができます。

また、調布市もおすすめの街の1つです。

京王線と京王相模原線が乗り入れているので、乗り換えをすることなく新宿まで気軽に移動することが可能です。

乗り換えはありますが、渋谷駅、池袋駅などの主要駅にも移動することができるので、非常に交通アクセスが良いです。

駅周辺にはショッピングできる環境も整えられているので、買い物や飲食店で困ることもないでしょう。

家族連れにもニーズのある街ですが、一人暮らしにも適した環境です。特に男性の一人暮らしの場合は、自炊をすることにムラがある場合も多いでしょう。

しかし調布市には飲食店が多いので、食べることで困ることもありません。

また、24時間スーパーもあるので、買い物も仕事終わりなどに気軽に立ち寄ることができるので安心です。

通勤手段にも優れており、駅ビルをはじめとした便利な商業施設もある街なので、暮らしやすいと感じることができるでしょう。

また、東京都心に比べると家賃相場も高くありません。お気に入りの物件が探せるよう、リサーチしてみましょう。

調布市については、京王線で一番住みたい街・調布はどうして人気なのか?あらゆる世代に指示される理由について解説で紹介しています。

調布について知りたい方は
京王線で一番住みたい街・調布はどうして人気なのか?あらゆる世代に指示される理由について解説

続きを見る

東京郊外を居住区として選ぶ際に知っておきたいこと

東京郊外を居住区として選ぶ際に知っておきたいこと

東京郊外で暮らすためには、都心までのアクセスの良さをはじめとして、暮らしやすい環境が整えられているかを調べることが大切です。

郊外ということで、移動まで時間がかかる場合もあります。都心などで働く予定がある場合は、最寄り駅までの距離や通勤にかかる時間も考慮しなければなりません。

ここからは、そのほかにも色々と押さえておきたい、東京郊外に住む際に知っておきたいポイントをご紹介します。

治安の良さ

治安の良さ

住みやすい街と呼ばれる街は、総じて治安が良く、一人暮らしの女性でも安心して暮らせるように整えられている街の事を言います。

東京都内は日常的に事件が多く、場所によっては安心して暮らしにくいと感じられるところも多い印象がありますが、東京郊外は都心に比べ、治安がより整えられています。

暮らしやすい街を探すためには、まずは治安が整っている街を検索することをおすすめします。

場合によっては、不動産会社に問い合わせることで過去数年の犯罪発生率などを教えてもらうことができます。

事件にはなっていないが巷で発生した騒動なども教えてもらうことができるので、移住を検討している場所が決まり次第聞いておくことがお勧めです。

交通アクセスの良さ

交通アクセスの良さ

東京郊外で働いている場合はその限りではありませんが、働く場所が都心だった場合、東京郊外から職場までの時間をあらかじめ逆算するなどする必要があります。

移動時間が長ければ長いほど、日々の疲労やストレスがたまる傾向にあるからです。

30分程度で移動でき、交通アクセスも良いという東京郊外であれば、快適に暮らし続けることができるでしょう。

友人と遊びに行くなどの場合も便利に活用することができます。

住んでから暮らしにくいと感じては遅いので、あらかじめ目途を付けている場所に行って都心まで移動してみるなど、交通アクセスを身をもって体験することも大切です。

移住を検討した場合には、

  • 職場までの距離と掛かる時間
  • 路線は複数通っているか
  • 駅から自宅までの距離

以上のことをしっかりと確かめた上で、移住を決めることをおすすめします。

東京郊外の人気の街の家賃相場

東京郊外の人気の街の家賃相場

東京郊外は、23区を中心に、東西南北様々な場所にベッドタウンが広がっており、住みやすい東京郊外がいくつもあります。

ここからは、東京郊外に住みたいと感じている方に参考にしていただきたい家賃相場についてご紹介していきます。

家賃相場の比較

家賃相場の比較

東京郊外で一人暮らしを検討した場合、ほかの地域との差を見ながら家賃相場を探していくことが大切です。

東京郊外と埼玉、千葉など近隣の街との比較をご紹介します。

まずは、一人暮らしの家賃相場をご紹介します。

ワンルーム1K1LDK
多摩市(西東京方面)3.8万円4.3万円8.1万円
横浜市西区(神奈川方面)5.7万円5.5万円11.4万円
所沢市(埼玉方面)3.4万円4.4万円7.2万円
松戸市(千葉方面)4.6万円5.0万円7.2万円

次に、新婚や同棲などで二人暮らしをする人に向けた家賃相場の比較をご紹介します。

各間取りの相場を見てみましょう。

1K1LDK2K
多摩市(西東京方面)4.3万円8.1万円5.6万円
横浜市中区(神奈川方面)5.5万円11.4万円7.3万円
所沢市(埼玉方面)4.4万円7.2万円5.0万円
松戸市(千葉方面)5.0万円7.2万円4.8万円

最後に、家族向けの賃貸の相場をご紹介します。

1LDK2LDK3LDK
多摩市(西東京方面)8.1万円8.7万円7.8万円
横浜市中区(神奈川方面)11.4万円11.7万円15.0万円
所沢市(埼玉方面)7.2万円6.0万円9.1万円
松戸市(千葉方面)7.2万円7.1万円8.3万円

住む賃貸の形態によって変化しますが、東京郊外であれば近隣県よりも安く借りることができる場合も多いことが分かります。

東京郊外で家賃相場が安い地域

東京郊外で家賃相場が安い地域

東京郊外は、都内でも有数の家賃相場が低い場所として、人気と注目を集めています。

他県では家賃相場が高くても、東京郊外では家賃相場が安いといったこともあります。

ここでは、3万円から4万円程度のワンルームを借りることができる場所を家賃相場が安い場所としてご紹介します。

3万円代 / ワンルーム

西東京方面:八王子市・多摩市・青梅市・稲城市

4万円代 / ワンルーム

西東京方面:町田市・小平市・立川市・日野市・あきる野市・羽村市・福生市

ワンルームでもこの価格で暮らすことができるので、家族連れなどでもほかの地域よりも低価格で借りることができます。

賃貸に掛かる費用を少しでも減らしたい方は、ぜひ参考にして下さい。

東京郊外で家賃相場が高い地域

東京郊外で家賃相場が高い地域

東京郊外の中でも比較的家賃相場が高い場所をご紹介します。

6万円代 / ワンルーム

西東京方面:東大和市・昭島市

間取りによっても相場は変化しますが、ワンルーム6万円程度発生する場所も多くあります。

特に上記の市は、比較的家賃相場が高い傾向にあります。

安い場所よりも2、3万円ほど高まる傾向にあるので、よく家賃や間取りをチェックしましょう。

街や物件の選び方のポイント

街や物件の選び方のポイント

東京郊外には、アクセス面でも便利かつ、家賃相場もあまり高くない賃貸が多く存在しています。

ここからは、賃貸物件の効率的な選び方のポイントをご紹介します。

住んでから失敗することが無いよう、あらかじめしっかりと要点を押さえておきましょう。

生活環境が充実しているか

生活環境が充実しているか

賃貸物件を選ぶ際は、まず近くの施設や買い物環境をチェックしておきましょう。

スーパーやドラッグストアはもちろん、商業施設などもあると娯楽が感じられてとても快適に過ごし続けることができます。

欲しいものがすぐに手に入る環境であればあるほど、住みやすさを感じることができます。

また、徒歩数分圏内に買い物できる環境が全て整っていない場合でも、移動手段があれば快適に買い物ができるので、自分が動ける圏内に移動手段が揃っているかあらかじめチェックしておきましょう。

また、実際に住みたい家の目途が立ったら、周辺を散策して無理のない範囲で暮らせそうか確かめてみることもおすすめします。

住宅街は整っているか

住宅街は整っているか

ファミリー向けの賃貸の場合は、閑静な住宅街の中にあることが多く、繁華街の周辺に住んだときよりも、治安的な意味で安心して暮らすことができるでしょう。

安心・安全に暮らすためには、まず住宅街の近辺に借りたい物件はないか確認してみましょう。

住宅街があった場合は、そこから駅までの距離は周辺環境の確認もしてみましょう。

近くに交番があったり、治安が良いように整えられていれば安心して暮らすことができるはずです。

治安について気になる場合は、交番や不動産会社に直接聞いてみると、地域のリアルな声を聴くことができるでしょう。

東京郊外で住みやすい街とはどこか

東京郊外で住みやすい街とはどこか

東京郊外には、三鷹などをはじめとした治安も良く、家族連れでも住みやすい環境が整えられた場所がいくつもあります。

交通アクセスも整えられているので、都心などへの移動も比較的スムーズに行えるでしょう。

また、ワンルームは4万円から6万円と、都内の中では安価に賃貸を借りることができる点も魅力です。

ほどよく緑も広がっており住みやすいと感じられる伸びやかな空気も特徴です。

東京郊外に移住を検討している方は、住みやすい街を参考に、ぜひ一度チェックしてみてください。

あわせて読みたい

コロナ禍では会わない物件探しを推奨

イエプラの3つの特徴

  1. 全部チャットで完結
  2. 毎日深夜0時まで営業
  3. 未公開物件も多数紹介

また、大手不動産サイトで問題となっている、集客用の「おとり物件」は一切ありません

「コロナで会うのが怖い。」「なかなか良い物件が決まらない。」「夜遅くじゃないと時間が取れない。」そんなお悩みをお持ちのお客様にはイエプラがおすすめです。

完全無料で登録はたったの1分!

イエプラでお部屋を探してみる

※メールアドレスとパスワードを入力するだけなので簡単!

この記事を書いた人

清水みちよ

30代女性

資格:宅建・FP2級・通関士・総合旅行業務取扱管理者

大学生の時に一人旅に目覚め、海外50か国以上を訪れました。その経験を武器に新卒で旅行会社に入社しましたが、入社数年で倒産という憂き目にあってしまいます。悔しさをバネに宅建・通関士・FP資格を無職期間の4年でゲット!現在は不動産会社の窓口勤務ですが、コロナ渦で週休4日ペースが続いているため、新しい資格取得に向けて日々奮闘中です。趣味はペット。特技は英会話。

-住みやすい街