住みたい街

桜やイルミネーションが楽しめる街・中目黒は住みたい街としても人気!その理由を解説

中目黒に住みたいと思う人が多いみたいですが、どんな街ですか?あと、自分にとって住みやすい街かどうか判断したいので、家賃や治安など必要な情報を教えてください。

といった悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 中目黒はどんな街なのか?
  • 中目黒の家賃相場について
  • 中目黒が人気な理由
  • 物件の選び方

テレビやドラマなどで登場することの多い中目黒は、芸能人や有名人も暮らしているというセレブな街です。

おしゃれな飲食店や雑貨屋さんが立ち並び、憧れの街として人気を集めています。

中目黒での暮らしを理想としている人もいるので、住みたい街としても注目されています。

芸能人のようなリッチな暮らしに憧れているのであれば、中目黒での暮らしは充実したものになるでしょう。

それでは、中目黒が住みたい街として人気を集める理由と、物件選びのコツについて解説していきます。

中目黒はどんな街なのか?

中目黒はどんな街なのか

東京都目黒区に位置する中目黒はセレブな人たちが集まる、おしゃれな街というイメージが強いのではないでしょうか。

テレビで使われるような街並みや、著名人が多く暮らしていることから、いつしか憧れの街として注目されるようになりました。

写真映えするような飲食店や、センスのいい小物が手に入る雑貨屋さんがたくさんあり、丁寧な暮らしを実現できそうな雰囲気を感じられます。

もちろん街並みだけでなく、アクセスの良さや治安の良さも人気なポイントなのです。

外に出るときには交通の便の良さを追求したいけれど、家にいるときはまったりと過ごしたいと考えているのであれば、中目黒での暮らしは最高かもしれません。

それでは、中目黒の基本的なデータについてみていきましょう。

人口

中目黒のある目黒区の人口は、約28万人です。

男女比は5:5ですが、女性の方が1万人ほど多い傾向にあります。

女性でも安心して暮らせる街だということがわかります。

また、目黒区の総世帯数は、約16万世帯で、どちらかと言えば単身世帯に支持されている地域といえるでしょう。

都内までのアクセスも良く、おしゃれな街並みが特徴的なので、働く世代から支持を得ているからだと考えられます。

総人口281,093人
男性132,767人
女性148,326人
総世帯数158,713世帯

治安の良さ

中目黒は治安がいいエリアであり、住民の質が高いので安心して暮らせるエリアです。

家賃が高く、女性が多く暮らしていることもあり、一定の治安が保たれているようです。

目黒警察署で認知された刑法犯の総件数は、年々減少しており、暮らしやすい環境が整ってきていることがわかります。

ただ、上目黒3丁目当たりには、夜のお店や飲み屋が集まっているので、酔っ払いがいることもあるでしょう。

夜遅くに帰ることが多い方は避けたほうがいいかもしれません。

2016年2017年2018年2019年2020年
件数11951149973970729

アクセスの良さ

都内の主要駅までは5~20分程度で到着するので、アクセスの良さは抜群です。

東急東横線を使えば、渋谷や池袋まで乗り換えなしで行くことができるので、通学や休日のお出かけにも便利です。

また、東京メトロ日比谷線が通っているので、オフィス街への通勤も負担にならないでしょう。

都内の主要駅までいけば、そのほかの県にもアクセスしやすいので、非常に利便性の高い駅だといえるでしょう。

さらに、駅前にバスロータリーが広がっており、電車や徒歩で行きにくい場所までもアクセスしやすく、どこに行くにも便利です。

中目黒の家賃相場について

中目黒の家賃相場について

それでは、中目黒の家賃相場を間取りごとに見ていきましょう。

中目黒駅から徒歩10分以内の賃貸物件で比較していきます。

間取り家賃相場
ワンルーム10.95万円
1K12.90万円
1DK14.93万円
1LDK22.92万円
2K8.75万円
2LDK32.85万円

芸能人や有名人も多く暮らしているエリアということもあり、家賃相場は非常に高いです。

東京都内の家賃相場が約8万円といわれているので、そこから2万円以上高く、経済的な余裕が必要になってくるでしょう。

特にファミリー向けの広い間取りになると、かなり高額なため、セレブの街だと言われるのも納得できそうです。

中目黒で物件を購入するとなると、約12,000万円が価格相場となっています。

ただ、販売価格の幅が広く、2,000万円台の物件から1億円以上となる物件までがあるようです。

家の設備や立地などを考えると、それなりの値段を出さなくてはならなくなるでしょう。

経済的な負担が大きいことは間違いありません。

周辺駅との比較

中目黒駅とその周辺の駅の家賃相場を比較してみましょう。

単身世帯向けのワンルームから1DKの間取りで比較していきます。

駅名家賃相場
中目黒駅12.8万円
恵比寿駅12.96万円
六本木駅14.85万円
代官山駅14.08万円
祐天寺駅10.12万円

中目黒近辺の家賃相場は総じて10万円越えと、全体的に相場が高いことがわかりました。

経済的な余裕があるのであれば、駅の雰囲気や物件の充実度で、暮らす駅を選んでもいいかもしれません。

少しでも家賃を抑えたいという方は、東急東横線の祐天寺駅方面で物件を探してみることをおすすめします。

中目黒が人気な5つの理由

中目黒が人気な理由

中目黒は交通アクセスが充実しており、都内の主要駅までは30分もかからずに行くことができ、治安がいいエリアなので、女性の一人暮らしや子供がいる家庭でも安心して暮らすことができます。

ただ、家賃相場は非常に高く、経済的な余裕が必要になるでしょう。

そんな中目黒が住みたい街として人気な理由を5つご紹介します。

  1. 都内の駅ならどこでも行きやすいアクセスの良さ
  2. 買い物環境が整っている
  3. 駅の周りには飲食店や病院もある
  4. 桜並木で季節を感じることができる
  5. 子育て支援制度は種類豊富

1つずつ解説していきます。

その①:都内の駅ならどこでも行きやすいアクセスの良さ

まずはアクセスの良さが魅力的です。

東京メトロ日比谷線と東急東横線が乗り入れており、都内の主要駅までは乗り換えなしで30分以内で到着できるので、通勤や通学にも便利です。

また、東京メトロ日比谷線の始発駅なので、ゆっくり座って出勤することも可能です。

品川駅までは約17分で行くことができるので、出張など遠出が多い方でも負担が少ないでしょう。

六本木や代官山などのおしゃれスポットへも乗り換えなしで行けるため、リッチな大人の生活が実現しそうです。

また、駅周辺にはバス路線が充実しているので、徒歩や電車ではアクセスしにくい場所への移動も便利です。

駅名所要時間乗り換え回数
新宿駅約13分1回
渋谷駅約5分乗り換えなし
池袋駅約22分乗り換えなし
東京駅約23分1回
品川駅約17分1回
六本木駅約15分乗り換えなし
代官山駅約6分乗り換えなし

その②:買い物環境が整っている

中目黒駅周辺には、買い物ができる施設が充実しており、わざわざほかの駅までいかなくても生活に必要なものを揃えられる環境が整っています。

「中目黒GT」は駅に隣接しているため、仕事帰りによって帰ることも可能です。

イベントが定期的に開催されることもあり、多くの人でにぎわっています。

ファッションなどおしゃれな買い物をしたいのであれば、「アトレ目黒」がおすすめです。

ブランド品やセンスの光る雑貨屋さんがはいっているので、ウィンドウショッピングも楽しめそうです。

「中目黒銀座商店街」は、昔ながらの街並みを楽しめる駅チカにある商店街です。

歴史を感じられるような喫茶店や、個性的な専門店など、自分好みのお店が見つかりそうな通りです。

食料品を購入できるスーパーも駅周辺にあるので、買い物して帰宅することが可能です。

「東急ストア」や「ライフ」、「プレッセ」などいろんなスーパーがあるので、ライフスタイルや欲しい食材に合わせて使い分けることができます。

ただ、夜遅くまで営業しているスーパーは「東急ストア」と「プレッセ」しかないので、深夜帯に帰宅する人にとっては不便かもしれません。

その③:駅の周りには飲食店や病院もある

駅周辺には先述した通り商業施設が豊富にあり、中にはレストランも入っています。

そのため、飲食店のラインナップは非常に豊富です。

商店街ではお弁当や総菜を安く購入できるので、自炊をしない方や料理をお休みしたい方も便利でしょう。

目黒川沿いには、大きな病院が揃っていて、何かあったときにも安心です。

食生活でも健康面でも不安要素の少ない街なのです。

その④:桜並木で季節を感じることができる

中目黒といえば、目黒川が有名です。毎年春になると花見に訪れる人も多く、東京都内でも有名なスポットではないでしょうか。

そんな桜並木を身近に感じることができ、都会でありながらも自然と触れ合える環境が整っています。

さらに冬の時期になるとイルミネーションが開催されるので、四季に合わせて桜並木の表情を満喫することができます。

布巾の住宅街は非常に静かなので、落ち着いた環境で暮らしたい人にもぴったりではないでしょうか。

その⑤:子育て支援制度は種類豊富

中目黒は治安が良く、駅周辺の買い物環境や交通の便も充実しているため、子育てするのにもおすすめの街です。

ただ、家賃が高いので、経済的な余裕がないと厳しいでしょう。

目黒区全体で見てみると、子育て支援制度が充実しているので、安心して子育てに取り組める環境です。

「ゆりかご・めぐろ」は独自の支援制度で、妊娠や出産、育児の悩みを相談できる窓口です、面接後は育児用品のカタログギフトがもらえるなど嬉しい特典もあります。

働くパパママを応援する「子どもショートステイ」は、3歳から小学6年生までの子供を一時的に預かってくれるサービスです。

仕事や家庭の都合などでどうしても面倒を見れないときに預かってもらえるので、近くに頼れる人がいなくても安心です。

そのほかにも子供の医療費を助成する制度や、18歳未満の子供を育てている世帯に対する助成制度などが充実しています。

経済的な負担を軽くしてくれるものもあるので、活用してみてはいかがでしょうか。

  • 「ゆりかご・めぐろ」
  • 入院助産費用
  • 出産育児一時金の支給制度
  • 子ども医療費助成制度
  • ファミリー世帯家賃助成
  • 子どもショートステイ
  • 家事・育児支援ヘルパーの派遣

物件の選び方

物件の選び方

目黒はおしゃれで住環境の整っている街で、都内の主要駅までのアクセスも抜群なので通勤が通学にも非常に便利です。

ただ、物件選びを間違えてしまうと、住みにくさを感じることもあるでしょう。

そうならないためにも、物件選びのポイントを押さえる必要があります。

物件選びでチェックしたいポイントについて解説していくので、物件を探す際に参考にしてみてください。

その①:家賃は負担にならないか

条件のいい物件を見つけたら、その場ですぐに契約したくなるかもしれません。

しかし、家賃を払えなくなってしまうと、最悪の場合退去しなくてはならなくなるでしょう。

そうならないためにも、適切な家賃の範囲内で物件を借りるようにしてください。

家賃は手取り収入の3分の1が妥当なラインだといわれています。

以下の表は年齢と収入別に家賃の目安金額を出したものです。

年齢男女計平均年収家賃の目安
~19歳268万円7.4万円
20~24歳341万円9.4万円
25~29歳434万円12.0万円
30~34歳509万円14.1万円
35~39歳563万円15.6万円
40~44歳596万円16.5万円
45~49歳632万円17.6万円
50~54歳683万円18.9万円

中目黒の家賃相場は非常に高く、周辺エリアも同じように家賃相場は高額です。

セレブな街だといわれているだけあって、家賃を抑えたい方にはあまり向かない金額の物件ばかりです。

今現在の経済力と照らし合わせてみて、無理のない範囲で物件を選ぶことをおすすめします。

その②:周辺の環境は生活しやすいか

物件周辺の環境が充実していないと、遠くまで買い物に行くことになるなど手間と時間がかかります。

一般的にはスーパーやコンビニ、病院があると住みやすい環境だといわれています。

しかし、生活に必要な施設は人それぞれであり、自分のライフスタイルを振り返って何が必要なのかを確認してみてください。

その中でも利用頻度が高いと思われる施設は、駅と家の間の道沿いにあると、仕事帰りによることもできてとても便利です。

漏れがないようにチェックしたいのであれば、リストアップしておくといいでしょう。

その③:部屋の設備は充実しているか

生活していくのは物件の中ですから、生活しやすいような設備が揃っているかを確認しましょう。

例えば、収納スペースが思ったよりも狭くて物が入りきらなかったり、コンロが1口しかなくて自炊しづらかったり住んでみると思わぬことで悩まされるかもしれません。

自分の普段の生活を見直してみて、どんな設備が欲しいのかを考えてみてください。

その中で部屋の条件に優先順位を決めておくと、自分の生活に必要なものが漏れなく手に入るのでおすすめです。

また、置きたい家具や家電が設置できない可能性もあるため、置きたい家具が決まっているのであれば、採寸できるようにメジャーを持って行くといいでしょう。

その④:防犯性が高いか

中目黒は治安がいいエリアですが、防犯性を重視して物件を選んでおけばより安心して生活できるでしょう。

オートロックや防犯カメラなど防犯性を高める設備があるのか、窓やベランダなど空き巣の侵入経路になりうる部分は外から見て死角になっていないかなどを確認しましょう。

また、実際に歩いてみて、暗い道や狭い道がないかを確認するといいでしょう。

日中と夜間、平日と休日などタイミングを変えて何回か歩いてみましょう。

タイミングを変えてみると、思ってもみなかった発見があるかもしれません。

せっかく素敵な街で暮らすのですから、慎重に物件を選んでいきましょう。

中目黒はおしゃれで生活を豊かに彩ってくれる街

中目黒はおしゃれで生活を豊かに彩ってくれる街

中目黒は芸能人や有名人も暮らしており、おしゃれで洗練された街というイメージが強いですが、住環境も整っている魅力あふれる街なのです。

都内の主要駅までのアクセスも良好で、品川までも約17分で到着するので新幹線を利用する時も便利です。

駅前には商業施設が立ち並び、中目黒駅周辺で生活に必要なものが揃います。

ただ、家賃が非常に高いので、経済的な負担が大きいのがネックです。

自分の経済力に合わせて適切な家賃の物件を選ばないと、生活が苦しくなるかもしれません。

物件選びのポイントをしっかり押さえて、中目黒で理想の暮らしを楽しんでください。

マンションの売却や買取なら不動産情報サイトMANSION COLLECTのTOPへ戻る

コロナ禍では会わない物件探しを推奨

イエプラの3つの特徴

  1. 全部チャットで完結
  2. 毎日深夜0時まで営業
  3. 未公開物件も多数紹介

また、大手不動産サイトで問題となっている、集客用の「おとり物件」は一切ありません

「コロナで会うのが怖い。」「なかなか良い物件が決まらない。」「夜遅くじゃないと時間が取れない。」そんなお悩みをお持ちのお客様にはイエプラがおすすめです。

完全無料で登録はたったの1分!

イエプラでお部屋を探してみる

※メールアドレスとパスワードを入力するだけなので簡単!

この記事を書いた人

たむたむ

20代女性

フリーライターとして活動しています。現在は都内で暮らしていて、仕事場としても充実しているより良い家を探しています。将来は素敵な家で、ペットに囲まれて暮らしたいです!趣味はライブやフェスに行くことで、好きなバンドはクリープハイプ。小説や漫画、映画も大好きです。

-住みたい街