住みやすい街

ひばりヶ丘が住みやすい理由とは?

ひばりヶ丘に引越しを考えているんですが、住みやすいのかどうかを知りたいです。

といった悩みにお答えします。

本記事の内容

  • ひばりヶ丘とは?
  • ひばりヶ丘駅周辺の特徴と雰囲気
  • ひばりヶ丘は住みやすいのか?
  • ひばりヶ丘駅周辺のオススメ物件はあるのか?

ひばりヶ丘は、一人暮らしだけでなくファミリー向けにもおすすめの賃貸や住宅街がある街なので、街の雰囲気を知るだけで事前情報として有益な情報として活用することができます。

今回は、ひばりヶ丘の魅力や特徴を交えながら、ひばりヶ丘が住みやすい街であるかどうかを解説していきます。

ひばりヶ丘に住むことを検討している方や、住みやすい街であるかを判断したい方はぜひ参考にしてください。

また、どんな街なのか知りたい方の参考になる情報もご紹介します。

東京の住みやすい街は以下でも詳しく解説しているので参考にしてみてください。
関連
【最新版】東京の住みやすい街10選【引越しするならどこ?】

ひばりヶ丘とは?

ひばりヶ丘は、西武池袋線の沿線沿いにある駅です。池袋まで17分ほどで行き来することができ、近隣と比べて相場が高くないのが特徴の街です。

ここでは、ひばりヶ丘に関する特徴をご紹介します。

ひばりヶ丘に興味を持った人に有益な情報をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ひばりヶ丘の特徴とは

ひばりヶ丘の特徴としては、駅前に商業施設が充実しているので、買い物や遊び場に困ることがありません。池袋などへのアクセスもいいので、楽しく用事を済ませることができ買い物にも不自由しません。

住み始める際に一番気になるのが買い物です。その点ひばりヶ丘はいくつかの商業施設が点在しているだけでなく、スーパーやドラッグストアも多く存在しているので、駅から少し遠い場所に賃貸物件を借りても安心して買い物をすることができます。

さらにひばりヶ丘の特徴としては、交通の便がとても良い点があります。ひばりヶ丘は西武線の沿線上にあるので、アクセスが良く、都心に出るのも簡単です。さらに、バスなども普及しているので電車を使わない場合でも、安心して様々な場所に行き来することが可能です。このように、商業施設もしっかりと整えられており交通の便も良いひばりヶ丘は、住みやすい街と認定できます。

ひばりヶ丘の魅力とは

ひばりヶ丘の魅力は家賃相場の低さや交通の便の良さなど、住む環境にとても適しているという部分です。しかし一方で、駅の反対側は風俗店が広がっていたり、道幅が狭い点などにデメリットはありますが、それを差し引いても住みやすい街と言えます。

さらに、犯罪発生率が非常に低い点も魅力です。犯罪が多い場所は栄えている印象もありますが、物騒な事件も多く一人暮らしなどには危険です。しかし、犯罪発生率そのものが低い場合は、一人暮らしの女性などでも安心して暮らせる環境だという事が分かります。

犯罪発生率が低いからと言って、可能性はゼロではありません。自転車の盗難や万引きなど、小さな犯罪は日々あるでしょう。しかし、殺人などの暴力性の高い事件の発生率が低い中での生活は、ある程度気を引き締めながら行うことができるはずです。

駅から近い場所に街が出来上がっているため、駅から近い場所に暮らすことも、生活必需品を駅近隣で購入することも可能です。しかし、人が集まるという点では逆にデメリットになることもあります。

朝晩の通勤ラッシュなどの際は、非常に混雑して大変だという事です。電車が遅延したり、朝の通勤時間に駅前に行くと混雑して大変になることもあるので注意しましょう。
しかしそのデメリットは、時間をずらせる場合は対処可能です。事前にどのくらいが混雑するかなどをリサーチしながら対処すれば、充分暮らしやすい環境に整えることができます。

ひばりヶ丘駅周辺の特徴と雰囲気

ひばりヶ丘駅は、池袋から近いという事もあり、利用しやすい駅なのが特徴です。

ここでは、ひばりヶ丘の駅としての特徴をご紹介します。

ひばりヶ丘に興味を持った人に有益な情報をご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

ひばりヶ丘駅では、商業施設が整えられている点や、駅前に買い物できる環境が充実している点が最大の魅力です。

また、それ以外の特徴や魅力、雰囲気についても詳しく解説していきますのでぜひ参考にしてください。

駅周辺の特徴

ひばりヶ丘駅は、北口と南口に分かれています。二つの駅口は様相が異なり、それぞれ違う雰囲気を持っています。

北口は、大規模な道路工事が行われた部分もあり、広々とした場所で買い物をすることができます。スーパーや飲食店、ドラッグストアも多くあるので買い物がしやすく過ごしやすい環境となっています。路地に入ると道幅が狭くなる場所もありますが、昔ながらの雰囲気も味わえるとても素晴らしい街並みとなっています。

逆に南口は繁華街があり、繁華街の中には風俗店もあったりと女性には敬遠される可能性もあります。しかし、それも一面なので、繁華街全体を見るとにぎやかな飲み屋街が続いている印象も強いです。夜になるとキャッチの人は出てきますが、比較的緩やかな雰囲気が流れているので安心して飲みに行くこともできます。

また、南口も北口も離れている距離ではないので、徒歩で移動することも可能です。北口も南口も、少し奥まった所に行くと住宅街が広がっています。閑静な住宅街には一軒家はもちろん、賃貸も多く立ち並んでいるので、一人暮らしだけでなくファミリー向けの方にも広く需要があります。

築年数が長いものもあるので、一見住みにくそうな印象を持つ物件も多くあります。しかし中には、近年の需要に合わせてリノベーションされているものも多く、外観に反して住みやすい環境が整えられているのが特徴です。

北口にも南口にもそれぞれの特徴がありますが、それを全て合わせてひばりヶ丘です。犯罪率も低く、スーパーや薬局なども潤沢にそろっているので、暮らしやすいと感じられるでしょう。一人暮らしや引っ越しを考えている方は、一度ひばりヶ丘をチェックしてください。

駅周辺の雰囲気

ひばりヶ丘駅周辺の雰囲気は、下町のような雰囲気が漂っています。道幅も狭く、ひばりヶ丘の街一体で一つの世界のような雰囲気もあります。買い物する場所から繁華街、住宅街まで幅広く点在しているので、暮らすことに不自由することはありません。

下町の雰囲気が好きな方には過ごしやすい環境と言えます。
また、池袋から近い距離に街が存在しているので、埼玉や池袋の雰囲気に近く、東京であって東京でないような落ち着いた雰囲気を感じることができるでしょう。

家族連れなどの場合特に、県をまたいで遊びにいったり、静かな環境で暮らすことも大切です。
その点ひばりヶ丘では、程よく都会も感じられるだけでなく、他県への移動や暮らしやすさなどでも魅力的な雰囲気を持っています。

一人暮らしをしたい方、ファミリーで引っ越しを考えている方におすすめの暮らしやすい街としてひばりヶ丘をチェックするのはおすすめです。
街並みや雰囲気がもっと知りたい方は、ぜひ一度見に行ってみましょう。

ひばりヶ丘は住みやすいのか?

ひばりヶ丘は商業施設も充実しており、住宅街や繁華街も程よく点在しているなどの特徴がある街です。

ここでは、実際にひばりヶ丘は住みやすいのかという事についてご紹介していきます。

また、ひばりヶ丘の家賃相場に関する情報や物件の特徴もご紹介します。

引っ越しを検討している方は、併せて参考にしてください。

ひばりヶ丘の賃貸の特徴

ひばりヶ丘の家賃相場は、1Rが大体4.9万円、1LDKになると9.7万円となり、東京の家賃相場に比べるとだいぶ低価格で賃貸を借りることができます。元々の平均額が低価格に設定されているため、それ以上低い価格で見つけることは難しいというデメリットはありますが、不動産に行くのが面倒な方でも、ネットの不動産などを通して低価格の賃貸を探すことも可能です。

しかし、理想の価格・内容の物件を探す場合はまず実際に内見に行ったり、不動産会社に問い合わせることで、とっておきの物件を見つけることができます。東京都内の平均よりも低価格な金額で部屋を見つけることができるでしょう。

家賃相場は目安でしかありません。しかし平均額が低価格となると、競争率も高いです。より良い物件はすぐに取られてしまう傾向にあるので、どのような部屋に住みたいかと言うビジョンがしっかりとしている場合は、すぐに行動に移すことをおすすめします。

また、一人暮らしだけでなく、ファミリー向けの賃貸でも、東京の相場よりも低価格で借りることができる傾向にあります。家賃にお金をかけたくないが快適な家に住みたいという願望をかなえてくれる街なので、東京から出たくはないが家賃を押さえたい場合にも適しています。

ひばりヶ丘の物件の特徴

ひばりヶ丘の物件の特徴としては、築年数が長いものが多い傾向にあります。中には、外観はリフォームされていなくても内装は新しく整えられているものもあります。また、築年数が浅いものでも家賃相場が低いことから、あまり高くない家賃で借りることができるので人気も高い傾向にあります。

家賃が低く、築年数も浅い物件は人気ですぐに押さえられてしまう傾向にあるので、すぐに対応できるようネットや不動産に頻繁に問い合わせる事をおすすめします。また、駅から近い場所だけでなく、住宅街として家々が立ち並ぶ場所にも多く賃貸は点在しています。

少し駅から離れてしまいますが、快適に暮らせる環境が整っている場所にも賃貸が多くあるので、根気強く探していきましょう。

ひばりヶ丘駅周辺のオススメ物件はあるのか?

ひばりヶ丘駅周辺にも、おすすめの物件はあるのでしょうか。ここからは、住みやすい物件の特徴と照らし合せながら、ひばりヶ丘駅周辺の物件についてご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

住みやすい部屋の特徴

住みやすい部屋とは、賃貸の金額が安いだけではありません。築年数が経っておらず新しくきれいな設備が整えられていたり、買い物がしやすい環境であるかも、住みやすい部屋としての特徴です。

住む前に、まずはどういった事が備わっていると便利かをリストアップすることをおすすめします。オートロックが良い、駅から近い場所であればいいなど、要望を書き出してピックアップし、不動産会社に持っていくことで、その要望に限りなく近い物件を斡旋してもらうことができます。

住宅街にも多く賃貸があるひばりヶ丘ですが、駅周辺にももちろん多くの賃貸が存在しています。限りなく要望に近い物件を探し出すことができるでしょう。根気強く探していくことが大切です。

おすすめの物件を選ぶポイント

おすすめの物件を選ぶポイントは、リストアップすることです。魅力的な物件はその分競争率が高いため、不動産会社の表などに貼られていることは少ない傾向にあります。

しかし、条件や要望をリストアップして持っていけば、それに合った物件として紹介してもらうこともできるでしょう。

自分が暮らすうえでどういった部分は譲れて、何ならば譲歩できるのかという点もリストアップして持っていくことをおすすめします。

ひばりヶ丘は住みやすい街でおすすめ

ひばりヶ丘は駅周辺に飲食店、繁華街、住宅街など暮らしやすい環境が整えられています。スーパーや薬局も点在しているので、買い物にも困りません。また、家賃相場も東京都内の相場よりも低い傾向にあるため、安くていい物件に住むことができるでしょう。

さらに、治安がいい場所でもあるので、一人暮らしでも安心して暮らすことができるのがひばりヶ丘の最大の特徴です。西武線の沿線上なので、池袋をはじめほかの地区に行くのも容易です。

ひばりヶ丘に興味がある方、住みたい方にとって、ひばりヶ丘は暮らしやすい環境と言えるでしょう。

気になる方は、一度物件のチェックなどをしてみましょう。

この記事を書いた人

清水みちよ
30代
資格:宅建・FP2級・通関士・総合旅行業務取扱管理者

大学生の時に一人旅に目覚め、海外50か国以上を訪れました。その経験を武器に新卒で旅行会社に入社しましたが、入社数年で倒産という憂き目にあってしまいます。悔しさをバネに宅建・通関士・FP資格を無職期間の4年でゲット!現在は不動産会社の窓口勤務ですが、コロナ渦で週休4日ペースが続いているため、新しい資格取得に向けて日々奮闘中です。趣味はペット。特技は英会話。

-住みやすい街

Copyright © 株式会社MIJ , All Rights Reserved.