住みやすい街

なぜ高円寺は住みやすい街と言われているのか?特徴や魅力も紹介!

高円寺に引越しを考えているんですが、住みやすいのかどうかを知りたいです。

 

といった悩みにお答えします。

 

本記事の内容

  • 高円寺の特徴と魅力
  • 高円寺は古着の街?バンドマンの街?
  • 高円寺の賃貸事情
  • 高円寺に住むうえで知っておきたいポイント

高円寺には様々な特徴があり、老若男女問わず多くの人が訪れる街です。

バンドマンのための街としても人気の高円寺ですが、果たして住みやすい街と言えるのでしょうか?

今回の記事では高円寺が住みやすい街なのかどうかを解説していきます。

 

高円寺を居住区とした際に気になる特徴や魅力、町の雰囲気についてご紹介します。

 

さらに、高円寺の物件の特徴も併せてご紹介するので、高円寺に住みたいと考えている方や、引っ越しを検討している方は、治安や安全面と一緒にチェックしてみてください。

 

東京の住みやすい街は以下でも詳しく解説しているので参考にしてみてください。

 

関連
【最新版】東京の住みやすい街10選【引越しするならどこ?】

 

高円寺の特徴と魅力

高円寺には様々な一面があり、どれをとってもその道の人にニーズがあります。ちょっとニッチな趣味の人からアーティスティックな人まで、幅広く高円寺を訪れている印象もあります。

 

ここからは、高円寺の詳しい特徴についてご紹介していきます。

 

併せて魅力もご紹介していくので、高円寺に興味がある方や移住を検討している方は、ぜひ一度参考にしてください。

 

高円寺の特徴とは

高円寺が住みやすい街かどうかは、街の特徴から判断することができます。

まず高円寺は、駅周辺に商店街が点在しており、最高峰の買い物環境が整えられています。純情通り商店街や銀座商店街といった『買い物に適した環境が駅前で整っている』ので、仕事帰りや用事を済ませた後に手軽に買い物できるようになっているのは生活環境としてもポイントが高いです。

また、自販機の飲み物が大体の場所で100円で購入できるのも高円寺の特徴です。

なぜ100円なのかと言う理由は分かっていませんが、バンドマンなどのお金がない層も多くいる中で、100円で購入できる自販機が売れるためではないかと推測することができます。

また、買い物環境やアーティスティックな店が立ち並ぶ反面、駅の南口の方には神社があったりと落ち着いた空間に遊びに行くこともできます。カラフルで独自性の強い店が多い印象のある高円寺ですが、適度にゆったりとした独特の空間が流れているので、騒々しいだけでなく自分らしさを見つけることもできる環境が整えられています。

自分らしさを手に入れたい、独特な時間の流れの中で自分の時間を手に入れたい方におすすめの地域です。

また、1階部分は店舗になっていることが多いため、住居は2階以上の事も多い点も特徴です。女性でも安心して暮らせるのは2階以上のことが多いので、居住区で階層問題に悩まされることも少なそうで安心できます。

 

高円寺の魅力とは

高円寺は、飲み屋が多い点やバンドマンをはじめとしたアーティスティックな人が多く来るのが、最大の魅力です。特に、こじんまりと経営している楽器店やライブハウスが多いので、ギターなどを持った人が多く歩いています。

音楽が好きな方やアーティスティックな雰囲気に触れたい方にとっては魅力あふれる街です。飲食店からも絶えず音楽が流れており、独特の雰囲気で町全体が形成されているので、そう言った雰囲気に触れ、自分も感化されたいという想いを持った若者に人気の街です。

また、特徴でも述べたように100円で購入できる自販機も魅力の1つと言えるでしょう。コンビニや薬局などよりも安く購入できるものもあるので、お金に困っている場合でも安心して購入することができます。

それに加え、魅力的な商店街が多く高円寺内に点在しているので買い物や休憩に困ることもありません。沢山の商店街では、野菜をはじめとした食材から雑貨まで豊富に取り扱っているので安心です。

どの商店街も駅から近い場所にあるので、行き帰りで困ることも買い物で困ることもないでしょう。立地が便利にできているので、少し駅から遠い方でも安心して買い物に通える環境が整っているのは魅力的です。

 

高円寺は古着の街?バンドマンの街?

高円寺の南口方面には、おしゃれな古着屋が多く軒を連ねているため、古着を求めて購入にくるおしゃれな若者や人で溢れています。古着屋と聞くと敬遠してしまいそうですが、実際はビンテージを取り扱う本格的な古着屋が多く、輸入ブランドの古着をはじめ、ハイセンスな古着を取り扱っています。

また、ライブハウスが多い事からバンドマンの聖地としても人気を集めており、夢を見ているバンドマンが足を運ぶエリアでもあります。

 

ここからは、古着とバンドマンの聖地として利用され続けている理由をご紹介します。

 

高円寺は古着が有名

高円寺には、古着屋が多くあります。服だけを取り扱ったものから、ビンテージ専門店、さらにはスニーカーなど幅広いラインナップをそれぞれの店がこだわりを持って展開しています。

そのせいか、外観はハイセンスなもので溢れていることが多く入りにくい乱雑な古着店も多いです。しかし中に入ると、センスのいい洋服や掘り出し物で溢れかえっているとして、若者から絶大な人気を集めています。

安くて気安いものも人気ですが、古着屋で見つけた宝物のような洋服を求め、日夜おしゃれを追求する若者で溢れているのが、高円寺の南口です。商店街などでにぎわう人の傍らで、専門的な分野が展開されているのは高円寺ならではと言えます。

洋服や靴に興味がある若者で、特に古着を極めたいと思っている人は、一度高円寺で探すことをおすすめします。古着屋だけでなく、素敵な印象のショップも多くあり、そのどれもが異彩を放っています。

ファッションに興味がある方の聖地としても人気を集めているエリアなので、ファッション好きの方が住んでいることも多くあります。また、以下ではバンドマンについてもご紹介します。ぜひ参考にしてください。

 

高円寺はバンドマンの聖地でもある

高円寺は、バンドマンの聖地としても有名です。現在でも10件以上のライブハウスがあり、毎晩ライブを展開しています。昼間は静かな空間ですが、夕方になるとライブの音を求めて人が集まりだし、独特の雰囲気を醸し出しています。

バンドの良さを伝えるライブハウスが多く存在しており、たまに有名人や業界の人も見えるようです。その際に目に留まることを夢見た未来のアーティストが、ライブハウスでライブをしているのでしょう。

音楽好きにとって、高円寺のライブハウスは聖地とも言えます。そこでライブをしている人を追いかけ、ライブに酔いしれることで楽しみを見出す人も少なくありません。高円寺に住むことで、日常的にライブに触れることができます。高円寺は、音楽がすきな人や夢追い人にとっても住みやすい場所と言えるでしょう。

 

高円寺の賃貸事情

ここからは、高円寺の物件の賃貸事情に関する情報をご紹介していきます。

住みやすい街としての条件では、賃貸事情はとても大切です。

賃貸を選ぶうえでのメリットやデメリット、高円寺の物件の特徴などを合わせてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

また、高円寺に住む際の注意点もご紹介します。

安いからという理由や立地が良い、だけでなく、さまざまな特徴やデメリットについて理解を深めておきましょう。

 

高円寺にある物件の特徴

高円寺にある物件の最大の特徴は、1階が少ないということです。高円寺は、物件の1階部分が飲食店や古着屋の事が多く、住めるのは2階以上のことが多い傾向にあります。そのため、女性が安全のために2階以上を探す場合でも、多く見つけることができるでしょう。

男性でも、安全面を考えると2階以上の方を選ぶ傾向は高いです。条件は良いが1階しか残っていない、ということが少ない傾向にあるので、好みの物件探しの際に役立ってくれるでしょう。

また、家賃相場も23区の中ではそう高くありません。古着屋やバンドマンの聖地としても人気のある高円寺は、場所によっては予想以上にお得に暮らすことができます。しっかりと物件をチェックし、相場以下やお得かつ、快適に住める物件を探してみましょう。そうすることで、自分の力でも住みやすい環境づくりを進めることができます。

 

高円寺にある物件のデメリット

高円寺にある物件のデメリットとしては、築年数が高いものも多いということです。築年数が高いと、風通しが悪かったり虫が出る、さらには防音設備がよくないなど、生活をしていくうえで困ることもあります。

しかし、近年では築年数が高い賃貸でも、リノベーションをするなどの対策を立てている物件も数多くあります。見た目は古くても、内見することでリノベーションの有無を確認することもできるので、しっかりとチェックすることをおすすめします。

また、2階以上に住む場合でも、1階や賃貸の部屋のひとつで店を営業していたり、近隣にライブハウスがあると騒音が気になる可能性もあるので注意しましょう。買い物面などでは困ることが無い反面、音や人の話す声で騒音に感じる可能性がある点をあらかじめ知って置ければ対策はできますが、その点を考えずに賃貸契約をしてしまうと危ないので注意しておきましょう。あらかじめ、ライブハウスが近くないか、店は近くにないかをチェックすることが大切です。

 

高円寺に住むうえで知っておきたいポイント

高円寺に住むうえで知っておきたいポイントの1つが、高円寺の治安についてです。

ここからは、高円寺が本当に住みやすい街であるかどうかをご紹介します。

住みやすい場合でも、治安の良し悪しは気になりますよね。

解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

高円寺の治安はどうなっている?

高円寺は、犯罪も少なく、治安は良い傾向にあります。犯罪がゼロと言うわけではありませんが、殺人や強盗などの件数は少なく、あっても自転車の盗難やライブハウスで酔った人のもめごと、万引きなどがほとんどです。

犯罪に巻き込まれないためにも、お酒を飲みすぎるのを控えたり深夜の外出などを頻繁に行わなければ、およそ犯罪に巻き込まれることはないでしょう。近隣や駅の近くには多くの商店街もあるため、もめごとなどはほとんどなく安心して暮らせる環境が整えられています。

治安は都内でも選りすぐりの良い地域と判断できるので、住みやすい地域と言ってもいいのではないでしょうか。

 

高円寺は住みやすいのか?

高円寺はバンドマンやハイセンスな古着屋が多くあるなどのイメージも強いため、一見暮らしにくそうな印象を与えます。しかし、実際に高円寺に行ってみるとその印象は覆ります。

高円寺駅からほど近い場所には、いくつもの昔ながらな商店街が存在しており、主婦や買い物をする客がゆったりと買い物を楽しんでいます。
食材を購入する環境や薬局などもそろっているので、住むのに不自由することはないでしょう。

駅から少し歩いた場所にも商店街があるので、少し離れた場所に住んでいても問題ありません。適度に飲食店も多く、ゆったりとした独特の雰囲気が流れているので暮らすにも困らず、自分らしい生活ができるでしょう。

古着屋の雰囲気やライブハウスに行くなどして適度に楽しみながら暮らすこともできるので、おしゃれが好きな方、バンドが好きな方はもちろん、ゆったりと暮らしたい方にもおすすめの住みやすい街といえるでしょう。

 

まとめ:高円寺の魅力が好きな方には住みやすい街

高円寺の魅力は、古着屋の文化とバンドマンの登竜門的なライブハウスにあります。古くから親しまれてきた2つの文化は今なお継承され、多くの若者に愛されています。その文化を要する高円寺は今も人気です。今回は、高円寺が住みやすい街であるかどうかを特徴も交えながらご紹介しました。独特の雰囲気はあるものの、治安も比較的よく安心して暮らせる「住みやすい街」だという事をご紹介しました。
高円寺が好きな方だけでなく気になっている方も、この機会にぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

清水みちよ
30代
資格:宅建・FP2級・通関士・総合旅行業務取扱管理者

大学生の時に一人旅に目覚め、海外50か国以上を訪れました。その経験を武器に新卒で旅行会社に入社しましたが、入社数年で倒産という憂き目にあってしまいます。悔しさをバネに宅建・通関士・FP資格を無職期間の4年でゲット!現在は不動産会社の窓口勤務ですが、コロナ渦で週休4日ペースが続いているため、新しい資格取得に向けて日々奮闘中です。趣味はペット。特技は英会話。

-住みやすい街

Copyright © 株式会社MIJ , All Rights Reserved.