住みやすい街

三軒茶屋の住みやすい理由と魅力とは?

三軒茶屋に引越しを考えているんですが、住みやすいのかどうかを知りたいです。

といった悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 三軒茶屋のある世田谷区とは?
  • 三軒茶屋の気になる噂
  • 三軒茶屋の住みやすい賃貸について
  • 三軒茶屋の気になる事件

世田谷区にある三軒茶屋は、さまざまな食文化も多く、隠れ家的レストランや飲食店も豊富で食の街として人気を集めています。

また、下町らしさを残しつつ、ファッションや食の最先端としても注目を集めています。

近年では住みやすさ的にも注目されており、住宅街もあり利便性の高い街です。

渋谷からも近く、食文化や住宅街としても注目されている三軒茶屋は住みやすいのか、なぜ住みやすいのかという理由も併せてご紹介します。

三軒茶屋に住みたいと考えている方や、住みやすいのかどうかを判断したい方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

東京の住みやすい街は以下でも詳しく解説しているので参考にしてみてください。
関連
【最新版】東京の住みやすい街10選【引越しするならどこ?】

三軒茶屋のある世田谷区とは?

東京23区の中でも南西部にあるのが世田谷区です。都心部からも近く、多摩川を隔てた向こう側は神奈川県で、県境にあるのが世田谷区です。大きく分けて5つのエリアに分けられている世田谷区は、エリアによって土地の価格も異なり、高い場所からお手頃な場所まで、自分たちの状況に合わせて選ぶことができるのが魅力と言えるでしょう。閑静な住宅街から、三軒茶屋のような緩い雰囲気の街まで、多岐にわたるバリエーションが特徴です。

三軒茶屋は特に、大学もあり学生から大人まで多くの人でにぎわっている街です。世田谷区の中では真ん中に位置しており、駅からも行きやすく、国道246号線も通っているのでとても活気にあふれた街です。どのエリアにも行きやすい場所になっているので、三軒茶屋に住むことでアクセスも便利に利用することができます。

三軒茶屋の特徴とは

三軒茶屋とは、多くの飲食店が軒を連ねている地域です。特に、焼き鳥屋や焼き肉屋、雰囲気の良い料理店が多く、アルコールが好きな人にも人気を集めています。深夜営業している飲食店も多いので、仕事帰りや大学生のたまり場として多くの人に活用されています。また、三軒茶屋の駅前には西友やダイエーといったスーパーがあります。駅前の大きな西友を活用すれば買い物にも困りません。

街の雰囲気は、古き良き東京の下町を感じさせてくれる雰囲気で、道が狭くごちゃついた印象です。繁華街と住宅街が近いことが特徴ですが、夜は少し騒がしい印象もあります。国籍も色んな人が住んでいるので、静かな雰囲気が好きな方には注意が必要です。

三軒茶屋の昼と夜との違い

三軒茶屋は、夜と昼とでは大きくその姿が変わります。昼間は大学生をはじめとした学生で溢れ、静かでゆったりとした時間が流れています。飲食店も、昼頃から開店するところが多く、同様に静かな雰囲気の中で料理を楽しむことができるでしょう。しかし夜になると、学生や社会人の人がアルコールを楽しみにやってきます。そのため、比較的飲み屋の騒音が多く聞こえるようになります。狭い道なので、いろんな人が行き交いながら思い思いの会話を楽しんでいます。

受け取り側によってはうるさいと感じるくらい、夜は賑やかになるので、昼夜逆転しているような街の雰囲気を感じることができます。三軒茶屋に店を構える飲食店は、飲み屋が多く、深夜から朝方まで営業している店も少なくありません。

一人暮らしで寂しくなっても、ふらっと出かけてそう言った飲食店で飲み食いをするだけで、知らない人と知り合いになることもできるようです。寂しさを感じることが無いので、街の雰囲気に合っているという方に特におすすめしたいのが三軒茶屋です。

三軒茶屋の気になる噂

三軒茶屋は芸能人も多く利用する街であり、「芸能人を見た!」という目撃情報も多くみられます。三軒茶屋を飲み歩いていれば、すぐ近くでいつもテレビで見ている芸能人がいたり、飲食店を経営していることもあります。そう言った噂が絶えない三軒茶屋ですが、それ以外にも気になる噂が後を絶ちません。

ここでは住みやすい三軒茶屋に焦点を当て、住みやすいポイントや住みにくいなどの噂を解消すべく、詳しく解説していきます。

ぜひ参考にしてください。

三軒茶屋の住みやすいポイント

駅が近く、渋谷などの都心も近いため、住みやすい街として人気を集めている三軒茶屋ですが、それ以外にも住宅街が多くあるため、一人暮らしから家族連れまで多くの人にニーズがあります。特に一人暮らしの方にニーズが高く、楽しく暮らすことができる点が住みやすいポイントとして愛されています。

一人暮らしの大学生や社会人に人気の理由としては、飲食店が多く、夜でも賑わいが衰えない点にあります。一人で寂しいと思っていても、飲食店に行けば誰かが話しかけてくれるなどのフレンドリーさがある街です。そのため、一人暮らしをしていることを忘れさせてくれるような喧騒の中で、ゆったりとマイペースに暮らすことができます。

駅から近いという点では、買い物のしやすさも住みやすいポイントです。三軒茶屋駅前には、大きな西友があります。そこでは日用品を安く購入することができるのでコンビニなどを利用することなく、お得に日用品や食材を購入し、駅から家まで帰ることができます。三軒茶屋以外の場所で仕事などをしていても、駅を通ってから帰らなければならないので、面倒に思うこともありません。

三軒茶屋はエリアも狭いので、駅から多少離れていても歩いて帰れない距離でもありませんので、駅前の西友で購入してから帰宅するという手軽さも住みやすい理由として挙げられるでしょう。

三軒茶屋の住みにくいポイント

建物が密集しており、さらに昔ながらの建築や街並みが多いわりに、家賃が高い点が住みにくいポイントとも言えます。家賃の相場は10万円以上することもあり、一人暮らしの学生には厳しいと感じられる点もあります。また、飲み屋が多いため、酔っぱらった人がもめごとを起こしている声が大きかったり、日常的にそういった騒ぎが後を絶ちません。

静かに暮らしたいと考えている人にとっては住みにくい点も多いため、注意が必要です。また、住宅街と飲食店街の距離がとても近いので、安眠妨害に感じる方は三軒茶屋で住むのに向いていない傾向にあります。何度か通ってみて、問題なさそうだと判断した場合にのみ住むことを決めましょう。

三軒茶屋の住みやすい賃貸について

三軒茶屋に住むにあたり、賃貸を借りて住む人が多いです。

ここでは賃貸の選び方やポイントについてご紹介します。

他の地域で賃貸を借りる時にも役立つ知識としてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。また、三軒茶屋の住みやすいを実現してくれる賃貸の選び方も併せてご紹介します。

立地をうまく活用した住みやすい賃貸を選べるよう記事内でご紹介するので、そちらも併せてご参考にしてください。

賃貸の選び方

賃貸の選び方のポイントは、立地や築年数、そして価格にあります。
いくつか相場と照らし合せながら見ていくことで、近隣一体の価格を知ることができます。1つや2つだけでなく、いくつも物件を照らし合わせながらしっかりチェックしましょう。

また、三軒茶屋に住むにあたり、譲れないポイントや、こういったものが在ったらいいな、と思う点をあらかじめピックアップすることも大切です。例えば、セキュリティがしっかりとしているアパートに住みたいや、オートロックはあるか、築年数は何年以内など、具体的な要望に合わせて賃貸を選んでいくことが大切です。ただ「三軒茶屋に住みたい」と思っただけでは、住み始めてから失敗する可能性もあります。より具体的な要望をピックアップし、それに合った賃貸がないかを探していきましょう。

時には譲歩することも必要ですが、なるべく譲りたくないポイントは譲らず、根気強く探していくことが大切です。住宅街に面している賃貸では、オートロックが完備されていたり、立地がとても良い賃貸も多くあります。飲食店や駅からも近い場所に穴場の賃貸があったりもするので、探し甲斐もあります。

場合によっては、見た目の築年数が経っていても、リノベーションされて内装がとても新しくなっていることもあります。細かい部分までしっかりとチェックして探しましょう。また、賃貸を決める時は必ず内見することも大切です。

避けた方がいい物件とは

避けた方がいい物件としては、築年数が経ちすぎているにもかかわらず、立地だけがいいため賃貸料金が高い物件です。古いと使い勝手が悪いだけでなく、騒音トラブルや内装面で不備を感じることも多く、住み始めてから後悔することもあるでしょう。また、飲食店に面している賃貸や、飲食店の中にある賃貸もおすすめできません。

朝まで飲み屋街として人が絶えず来ることもある三軒茶屋では、飲み屋に飲みに来た人の騒音で眠れないことも多いようです。そう言った面を気に入って住む場合でも、飲食店の近くにある賃貸を借りることはおすすめしません。場所や築年数には十分注意して賃貸をチェックしましょう。

三軒茶屋の気になる事件

三軒茶屋には、いくつか事件があったこともあり、場合によっては物騒なのでは?と警戒する人も少なくありません。

ここからは、三軒茶屋に関する気になる事件や、物騒であるのか、治安に関してはどういった心配が必要なのかについてご紹介します。

住むのをためらっている方や、あらかじめ知っておきたい方はぜひ参考にしてください。

三軒茶屋は物騒?

三軒茶屋でもっとも多く起きている犯罪が、自転車の盗難です。年間で92台前後毎年自転車の窃盗事件が起こっています。これは4日に1度ペースなので、かなり多い割合です。次が詐欺、そして万引きとなっています。

三軒茶屋で暮らすうえで気になるのが、空き巣やひったくりですが、少ない傾向にあるため、そこまで気にする必要はありません。しかし、飲み屋街が多いため、場合によっては酔っぱらった人とのトラブルがある可能性があります。唯一、三軒茶屋の物騒な点は、酔っ払いとのトラブルと言っていいでしょう。

夜に飲み歩くことが少ない方には関係のない点ですので、そう言ったトラブルを回避すれば安全に暮らせるといえます。

治安は悪い?良い?

全項でも説明したように三軒茶屋の主な事件といえば、自転車の盗難です。予期せぬ事故、事件を覗けば非常に治安がいい点が魅力です。世田谷区は東京23区の中でも治安が良く、その中にある三軒茶屋も例に漏れず治安がいい場所として多くの人に愛されています。飲み屋の騒音、酔った人とのトラブル、また自転車の盗難を覗けば比較的治安がいい場所・住みやすい場所として人気が高いので、女性でも安心して暮らすことができるでしょう。とはいえ、女性の一人暮らしはいくら治安がいい場所であっても最悪のケースも考えられます。一人暮らしをする際は十分に注意しながら暮らすことをおすすめします。

まとめ:三軒茶屋は住みやすい場所

三軒茶屋は、大学も周りに多くあるだけでなく、飲み屋街としても人気の街です。自転車の盗難が一番多く治安も比較的安定していることから、住みやすい街として居住にも適した環境が整えらえています。また、三軒茶屋は世田谷区の一角にあり、駅からのアクセスも良く、都心にもすぐに出ていける便利な街です。三軒茶屋に住みたいと思っている方はぜひ、なぜ住みやすいのか、どういった点に気を付ければいいのかなどをこの記事でチェックしていただければと思います。

ぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人

清水みちよ
30代
資格:宅建・FP2級・通関士・総合旅行業務取扱管理者

大学生の時に一人旅に目覚め、海外50か国以上を訪れました。その経験を武器に新卒で旅行会社に入社しましたが、入社数年で倒産という憂き目にあってしまいます。悔しさをバネに宅建・通関士・FP資格を無職期間の4年でゲット!現在は不動産会社の窓口勤務ですが、コロナ渦で週休4日ペースが続いているため、新しい資格取得に向けて日々奮闘中です。趣味はペット。特技は英会話。

-住みやすい街

Copyright © 株式会社MIJ , All Rights Reserved.