住みたい街

一度住んだら離れられない阿佐ヶ谷の魅力とは?個性的な街並みにワクワクできる住みたい街

阿佐ヶ谷に住みたいと思う人が多いみたいですが、どんな街ですか?あと、自分にとって住みやすい街かどうか判断したいので、家賃や治安など必要な情報を教えてください。

といった悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 阿佐ヶ谷はどんな街なのか?
  • 阿佐ヶ谷の家賃相場について
  • 阿佐ヶ谷が人気な理由
  • 物件の選び方

東京都杉並区にある阿佐ヶ谷は、住みたい街として人気を集めているだけでなく、実際に住みやすいともいわれている多くの人から支持されている街です。

落ち着いた雰囲気と個性の豊かさが共存しており、1度住んだら住み続けたくなるような引力を持っているのです。

中央線が走っているので、新宿などにもアクセスしやすく、交通の便もいいため、通勤や通学にも便利でしょう。

駅前には商店街があり、買い物や飲食店にも不自由なく暮らすことができます。

そんな阿佐ヶ谷の魅力について詳しく解説していきます。

物件の選び方についても解説していくので、理想の暮らしを叶えるためにぜひ活用してください!

阿佐ヶ谷はどんな街なのか

東京都杉並区にある阿佐ヶ谷は、住みやすい街として人気を集めています。

個人商店の活気を感じることのできる個性的な一面を持ちながら、落ち着いた印象も受ける不思議な魅力のある街です。

阿佐ヶ谷には商店街が多く、買い物や飲食店に困らない環境が整っています。

JR中央総武線が走っており、新宿や東京まで乗り換えなしで行くことができ、アクセスの良さも申し分ありません。

また、地域のイベントが盛んにおこなわれているため、交流の機会が多いのも魅力的なポイントです。

治安がいいので、女性の一人暮らしや子育てにもおすすめのエリアなのです。

では、阿佐ヶ谷の基本的なデータについてみていきましょう。

人口

阿佐ヶ谷のある杉並区の人口は、約57万人で人口の多い地域だといえるでしょう。

男女比は5:5ですが、女性の方が少し多い傾向にあり、性別を問わず生活しやすい土地だということがわかります。

世帯数は約32万世帯で、単純計算で1世帯当たり2人以上の人が暮らしています。単身世帯だけでなく家族でも暮らしやすい環境なのでしょう。

世帯数男性女性人口
合計324,611274,551297,706572,257

治安の良さ

杉並区の治安は良いほうで、年々刑法犯は減少しています。

阿佐ヶ谷駅周辺には居酒屋があるため、酔っ払いがいたりすることもあるようですが、基本的には治安のいいエリアです。

女性の一人暮らしや小さな子供のいる世帯でも安心して暮らせる環境が整っています。

特に治安を重視したい方は駅の東口側で住宅を探すのがおすすめです。

2016年2017年2018年2019年2020年
件数14081403135111911110

アクセスの良さ

阿佐ヶ谷駅は「JR中央総武線」が乗り入れているため、新宿駅や吉祥寺駅までのアクセスが良く、乗り換えなしで行くことができます。

そのほかの主要駅までも約30分あれば到着するので、通勤や通学にも負担なく利用できるでしょう。

東京駅までも乗り換えなしで行くことができるので、出張など遠出の機会が多い人にも便利です。

また、阿佐ヶ谷駅の南口側であれば、丸の内線・南阿佐ヶ谷駅も徒歩圏内になります。

オフィス街や池袋駅まで乗り換えなしで行くことができるので、より便利に利用することができるでしょう。

阿佐ヶ谷の家賃相場について

では、阿佐ヶ谷の家賃相場を間取りごとに見ていきましょう。

阿佐ヶ谷駅から徒歩10分以内の賃貸物件で比較しています。

間取り家賃相場
ワンルーム6.87万円
1K7.62万円
1DK9.98万円
1LDK13.37万円
2K9.62万円
2LDK19.05万円

ワンルームであれば6万円台で借りることができ、東京23区内の中央線沿いの駅の中では家賃が安い方に分類されるでしょう。

単身世帯向けの間取りであれば比較的安く借りられるので、家賃を抑えたい若い世代の人にもおすすめのエリアです。

ただ、2人以上向けの間取りになると少し値段が上がるため、経済的な負担が大きくなるかもしれません。

阿佐ヶ谷駅で家を購入する際の価格相場は、約6,900万円です。

住みたい街として人気を集めていたり、主要駅までのアクセスがいいことで、年々上昇傾向にあります。

中には2,000万円台で購入できる物件もあるようなので、経済的な負担を軽くしたい人は探してみてもいいでしょう。

周辺駅との比較

阿佐ヶ谷駅の周辺駅と家賃相場を比較してみましょう。

単身世帯向けのワンルームから1DKの間取りで比較していきます。

駅名家賃相場
阿佐ヶ谷駅7.50万円
高円寺駅7.76万円
中野駅8.76万円
荻窪駅8.15万円
西荻窪駅7.84万円

阿佐ヶ谷駅の家賃相場はJR中央線沿いの駅の中では、安い方に分類されることがわかります。

中野駅と比較すると約1万円ほど相場が下がるので、家賃は抑えたいけれど生活しやすい環境で区足したい人におすすめです。

関連記事荻窪は住みやすい街?その理由や街の特徴を解説!
関連記事なぜ高円寺は住みやすい街と言われているのか?特徴や魅力も紹介!
関連記事中野という街は住みやすい?4項目で評価!【厳選おすすめスポット】
関連記事荻窪は住みやすい街?その理由や街の特徴を解説!
関連記事西荻窪はおしゃれで個性派の街!住みたい街として選ばれている理由とは

阿佐ヶ谷が人気な理由

阿佐ヶ谷駅は都内の主要駅までのアクセスが良く、通勤や通学にも便利な街です。

商店街があるので買い物や飲食店に困ることがなく、個性的な街並みも楽しむことができます。

家賃は周辺駅と比べると高くないため、経済的な負担を軽くしたい人でも生活していきやすい地域といえるでしょう。

治安も良く、年々犯罪発生件数も減少しているため、女性や子供のいる家庭でも安心して暮らせる街です。

ここからは、阿佐ヶ谷駅が人気な理由について詳しく解説していきます。

都内の主要駅までのアクセスがいい

阿佐ヶ谷駅から使える路線は「JR中央総武線」で、新宿駅や東京駅まで乗り換えなしで行くことができます。

そのほかの都内の主要駅までも約30分程度で行くことができるので、通勤や通学にも便利です。

また、中央線を使って千葉方面へもアクセスできるため、1路線でも移動できる幅が大きいのもメリットです。

阿佐ヶ谷駅の南口側に住めば、丸の内線の南阿佐ヶ谷駅も徒歩圏内になります。

丸の内線を使えば、オフィス街や池袋駅まで乗り換えなしで行くことができるので、利便性が上がることでしょう。

駅名所要時間乗り換え回数
新宿駅約13分乗り換えなし
渋谷駅約22分1回
池袋駅約23分1回
東京駅約28分乗り換えなし
品川駅約35分1回
御茶ノ水駅約40分乗り換えなし
千葉駅約90分乗り換えなし

商店街があり買い物が便利

阿佐ヶ谷駅には700mも続く大規模な商店街「パールセンター」を筆頭に、様々な商店街があります。

パールセンターには約240店舗のお店が並んでおり、飲食店や本屋、スーパー、レンタルビデオ屋などが集まっています。

日用品を買うのにもある程度困らない環境が整っており、買い物にも便利です。

商店街の中や駅前にはスーパーもあり、仕事帰りに買い物をして帰ることも可能です。

庶民的なスーパーから高級志向のスーパーまでいろんな種類の店舗があるため、ライフスタイルや手に入れたい食材によって使い分けることができます。

駅前にある「西友」は24時間営業なので、夜遅くに帰ってくる人でも買い物に困りません。

個性的な街並みが楽しい

阿佐ヶ谷には個性的な居酒屋が多く、ひとりでもお酒が楽しめるような街なのです。

幅広い年齢層の人が居酒屋で集まり、初対面の人と話しながら飲むなんてこともあるようです。

居酒屋以外にもミニシアターや喫茶店もたくさんあり、下町のような雰囲気が好きな人にぴったりの街並みです。

ミニシアターではセレクトした映画を見ることができ、自宅周辺にいながら趣味を思う存分楽しむことができます。

自分好みのお店を見つけたり、知らない人と話を楽しんだり、とにかく個性を楽しめる街なのです。

地域のイベントが盛んで人と交流できる

各商店街を中心に行われるイベントも多く、地域の人と交流できる機会がたくさんあります。

ヨガを体験で来たり、ウクレレの弾き語りを聴いたり、約140店舗をはしご酒するイベントがあったりと阿佐ヶ谷を満喫できる工夫がたくさんされています。

都内ながら地域との交流が盛んなので、新しい友人ができるかもしれません。

治安が良くて子育てしやすい

阿佐ヶ谷駅は商店街もあり居酒屋も多く人でにぎわっていますが、治安のいいエリアなのです。

駅から離れると落ち着いた雰囲気になり、家族で暮らしている人も多いため、子育てにもぴったりの地域なのです。

さらに、杉並区は子育て支援が充実しているので、安心して子供と暮らしていけるのでしょう。

中学校を修了するまで児童手当がもらえたり、子供の医療費を控除する基本的な制度に加えて様々な支援制度があります。

「出産育児一時金」という制度では、国民保険に加入している母親が出産した場合に世帯主に42万円支給されます。

出産費用が42万円以内の場合は、かかった出産費用を受け取ることができます。

産前産後の支援ヘルパーを派遣することもでき、家事や育児を手伝ってくれる人がいない場合にホームヘルパーを依頼することができます。

区から委託を受けている人が来るので、安心して利用することができるでしょう。

  • 児童手当(中学生修了まで)
  • 出産育児一時金
  • 子どもの医療費控除制度
  • 産前産後の支援ヘルパー
  • 子ども一時預かり支援
  • 私立幼稚園の補助金

物件の選び方

阿佐ヶ谷は主要駅までのアクセスも良く、暮らしやすい環境が整っている街です。

しかし、物件選びを間違えてしまうと、暮らしにくさを感じてしまうかもしれません。

ここからは物件を選ぶ際に押さえておきたいポイントについて解説していきます。

初めての一人暮らしだと、物件選びを失敗してしまうこともあるため、不安な方は独り暮らし経験者の方と一緒に物件を選ぶことをおすすめします。

家賃は負担にならないか

いくらいい条件の物件を見つけても家賃を払えないのであれば、住み続けることはできません。

条件のいい物件ほど家賃は高くなる傾向にあります。

家賃は手取り収入の3分の1が妥当なラインです。

あらかじめ家賃の目安を把握して、金銭的に余裕のある生活を送れるようにしましょう。

以下の表は年齢と収入別に家賃の目安金額を出したものです。

今の自分にはどのくらいの金額の物件が合っているのかを確認してみましょう。

年齢男女計平均年収家賃の目安
~19歳268万円7.4万円
20~24歳341万円9.4万円
25~29歳434万円12.0万円
30~34歳509万円14.1万円
35~39歳563万円15.6万円
40~44歳596万円16.5万円
45~49歳632万円17.6万円
50~54歳683万円18.9万円

阿佐ヶ谷駅の家賃相場は、JR中央線沿いの中では安い方で、ワンルームであれば6万円台で借りることができます。

単身世帯の方でも余裕を持って暮らしていくことができるのではないでしょうか。

ファミリー層向けの物件になると、少し金額は上がりますが、負担に感じない範囲で物件を選びましょう。

周辺の環境は生活しやすいか

家自体の条件だけでなく、物件周辺の環境にも着目してみましょう。

周辺に何もないと生活に必要なものを買うのにも手間と時間がかかってしまうなど、生活に不便さを感じることでしょう。

一般的にはスーパーやコンビニ、ドラッグストアや病院があると生活しやすいといわれています。

ただ、必要になる施設は人によって異なるので、自分の生活にはどんな施設が必要なのかを考えてみてください。

必要な施設をリストアップしておくと、物件を選ぶ時に漏れがなくなるのでおすすめです。

また、それらの施設は駅と自宅の間にあるとより便利になるので、どの道沿いにあるのかも確認しておきましょう。

部屋の設備は充実しているか

家賃や家の周辺の環境のほかに、その部屋自体の設備は充実しているのかもチェックしておきましょう。

収納スペースが少なくて荷物が入りきらなかったり、日当たりが悪くて洗濯物が乾かないなど、生活し始めて初めてわかることもあるかもしれません。

部屋の設備で欠かせない条件については、自分のライフスタイルと照らし合わせて考えておきましょう。

また、それらの条件に優先順位をつけて、最低限の妥協ラインを決めておくことも大事です。

変に妥協してしまうことがなくなるので、自分に必要な設備を揃えることができるでしょう。

また、置きたい家具や家電が設置できない可能性もあるため、メジャーを持って行くと確実です。

内覧時に測っておけば、のちのち家電や家具のことで悩むこともありません。

防犯性が高いか

防犯性の高さは、特に女性の一人暮らしや子供のいる家庭では気になる観点でしょう。

阿佐ヶ谷は治安のいいエリアですが、物件選びの際に防犯性を意識しておいて損はないでしょう。

空き巣の侵入経路にもなりうる窓やベランダは人目につく位置についているでしょうか。

また、オートロックや防犯カメラなど、防犯性を高める工夫をされているかも確認しておきましょう。

駅までの道も暗いところや狭い道がないかを確認しましょう。実際に物件までの道を歩いてみて確かめるのがいいでしょう。

休日と平日、昼と夜など日程や時間帯を変えて、歩いてみると、雰囲気が異なる場合もあるので何度か試してみてください。

阿佐ヶ谷は住みやすく個性あふれる街

阿佐ヶ谷はJR中央線が通っており、都内の主要駅まで約30分程度あれば行くことができ、通勤や通学にも便利です。

住む場所によっては、丸の内線も利用できるため、オフィス街や池袋駅までのアクセスも良好です。

JR中央線沿いの駅にしては家賃相場は低く、家賃を抑えて暮らしたい人にとってもおすすめの街でしょう。

また、大きな商店街があるため日用品や食品を買うのに困らない環境で、地域との交流も図ることができます。

駅前はにぎわっていることもありますが、少し離れると落ち着いた雰囲気の住宅街に差し掛かるため、全体的に治安の良さを感じられます。

子育て支援も充実しているので、家族で暮らすのにもぴったりの環境でしょう。

個性的な街並みを楽しめる阿佐ヶ谷での暮らしを検討してみるのはいかがでしょうか。

マンションの売却や買取なら不動産情報サイトMANSION COLLECTのTOPへ戻る

この記事を書いた人

たむたむ

20代女性

フリーライターとして活動しています。現在は都内で暮らしていて、仕事場としても充実しているより良い家を探しています。将来は素敵な家で、ペットに囲まれて暮らしたいです!趣味はライブやフェスに行くことで、好きなバンドはクリープハイプ。小説や漫画、映画も大好きです。

-住みたい街